Title

Description

    同時5軸加工

    それぞれの加工タスクごとに、相応しい一つの機能

    不必要なパラメーターや、熟考する必要がなくなる…同時5軸機能の各機能は全て、それぞれ特定の加工タスク向けに作られています。

    5軸粗取り

    Tebisは特別形状の粗加工に必要な、アダプティブな粗加工手法まで含めた、全ての同時5軸粗加工用の機能を備えています。一定の残し代により、粗取りに続く仕上げ工程における加工時間を短縮します。3軸および5軸粗加工は、お互い簡単に組み合わせることができるため、最大限の材料除去が可能になります。

    回転形状の製品の粗加工

    回転形状製品のポケットおよびスロット形状の粗加工向け同時5軸ツールパスの迅速なNCプログラミングに理想的な機能が"NC5ax / MRadial"です: ここでもサーフェスと素材を選択するのみで、輪郭オフセットのパスレイアウトで製品を加工します。

    回転形状製品の、ポケット形状およびスロット形状の粗加工

    アダプティブな粗取り

    自由曲面およびフリーフォームポケットの、HPC工具を用いた迅速な加工に最適

    自由曲面をアダプティブに5軸粗加工
    フリーフォームポケットをアダプティブに粗加工

    カーブに沿った5軸加工

    製品のサーフェスおよび干渉面を考慮した上で、任意の輪郭を同時5軸で加工します。この方法は、モデル製造におけるクラックミリング加工に適しています。自動化された干渉回避機能あるいは、工具傾斜軸の狙いを定めた選択により、干渉を回避します。必要なガイドカーブは、正確に適応したTebisのCAD機能を用いて簡単に準備することができます。さらに特別な加工手法を用いて、製品サーフェス上に直接彫りこみ加工を施すことも可能です。

    5軸側面加工

    理想的な切削条件の下で側面サーフェスのあらゆる形状を加工し、最適な送りで加工時間を短縮します:こうして、薄い側面切り込みの被削材を、工具に優しくレイヤー毎に加工していきます。バレル形状の複合Rの異形工具を用いることによる、5軸加工における利点: 工具傾斜は、形状に合わせ正確に調整されます。

    バレルカッターを用いて側面サーフェスを加工…
    …そしてフラット工具を使用
    バレルカッターを用いて側面サーフェスを5軸側面加工

    5軸表面加工

    Tebisでは、直製サーフェス上でNCパスが作成されます。こうして、HSC加工(ハイスピードカッティング)における、卓越した表面品質を実現することができます。工具を横向きに傾けた状態、またはポジティブあるいはネガティブのリード角で設置し、複雑な製品形状においても、表面全体の最適な加工条件を確保します。

    自動で多軸バリ取り

    Tebisでは、製品のシャープエッジをボールエンドミルおよびテーパーカッターを用いて加工し、これを自動で多軸バリ取りすることができます。傾斜軸は自動で算出され、シャンクやホルダーと工具との干渉は自動で回避されます。特別な準備機能を用いて、複雑な5軸加工も最適に準備することができます。

    部品製造の例
    鋳型製造の例