メニュー

沿革

Tebisの共同創設者、ベルンハルド・リンドフライシュ氏(Bernhard Rindfleisch)は1984年の創造時にあるビジョンを持っていました。それは、中小企業向けのコンピューターに対応するNC技術の導入を試みることでした。

わずか2名から創業した企業が、業界をリードするCAD/CAMシステムプロバイダーとして、今では300名以上の従業員を擁し、グローバルに事業を展開する企業へと成長するまでの歴史をご紹介いたします。

ベルンハルド・リンドフライッシャー(Bernhard Rindfleisch)、Tebis AG代表取締役会長および共同創設者

  • 2015年
    Version 4.0リリース

    Version 4.0のリリースにより、CAD/CAMアプリケーションに特化したまったく新しいユーザーインターフェイス、専門分野重視のプロダクトストラクチャ、およびNC 自動化システム向けプラットフォームの提供を開始しました。

  • 2014年
    創業30周年

    Tebisは創業30周年を迎えました。

  • 2013年
    コンサルティング、ソフトウェア、インプリメンテーション & サポート

    Tebisは、コンサルティングからソフトウェア、インプリメンテーション、サポートに至るまで、幅広いサービスポートフォリオを備えたプロバイダーとしての地位を確立しました。

  • 2012年
    中国支社設立

    上海に中国支社を設立

  • 2010年
    ジョブマネージャーVersion 3.5

    ジョブマネージャーVersion 3.5が、製造における全処理工程の中央制御要素として採用されました。

  • 2008年
    Version 3.4

    2008年には、Version 3.4の導入により全アプリケーション向けに機械シミュレーションを含む、統一された新しいプラットフォームが提供されました。

  • 2001~2008年
    英国、スペイン、カナダ、ポルトガル支社設立

    英国、スペイン、カナダ、ポルトガルに支社を設立

  • 2007年
    DCAM社との提携

    TebisはワイヤEDM技術に特化した企業DCAM社と提携契約を締結しました。

  • 2002年
    Martinsriedにオフィスビル設立

    Tebisは、Martinsriedに位置する自社オフィスビルに拠点を移し、完全修正したデザイン技術Version 3.2を市場に導入しました。

  • 1997年
    Version 3.1

    TebisはVersion 3.1を使用して、数学的に正確なCADサーフェス上でツールパスを算出しました。これにより、表面品質を大幅に向上することが可能となり、今日に至るまでTebisが評価される機能の1つとなりました。

  • 1992~1996年
    スウェーデン、イタリア、フランス、米国支社設立

    スウェーデン、イタリア、フランス、米国支社の設立、ハンブルグにオフィスを設立。

  • 1993年
    Version 3.0

    TebisはVersion 3.0によりUnix-Versionの導入を開始しました。

  • 1991年
    Automill®

    Automill®および品質保証機能の統合により、Tebisは幅広い種類のCAD/CAM/CAQソフトウェアを市場に導入しました。また、企業形態がGmbH(有限会社)からTebis Technische Informationssysteme AG (株式会社)へと変更されました。

  • 1990年
    Version 2.1

    Version 2.1のリリースにより、任意の数の表面のフライス加工が可能になり、当時脚光を浴びる話題の技術となりました。

  • 1989年
    Version 2.0

    TebisはVersion 2.0をリリースし、ユーザーにインタラクティブな画面メニュー機能の提供を開始しました。

  • 1986年
    世界初の3D CAD システム

    Tebisは、Version 1.0で世界初のMS-DOSベース、3D CADシステムを市場導入しました。制御システムは、ユーザーインターフェイスにシートを重ねたグラフィック入力タブレットにより、機能を呼び出して制御されます。

  • 1984年
    本社創設

    ベルンハルド・リンドフライッシュ(Bernhard Rindfleisch)とイェンス・ハーゲン(Jens Hagen)は、ミュンヘン近郊のモースバッハにてコンサルティング、トレーニング、プログラミングサービスを提供するGbR(民法組合)を設立し、その後間もなくして、Tebis GmbHへと移行されました。

Tebisニュースレターに登録して、最新情報を入手しましょう。

プロセス向けサービス

コンサルティング

厳しい納期のプレッシャー、一層複雑化を増す製品、価格圧力の上昇、専門要員の不足により、今日企業は新たな課題に直面しています。多くの企業は、将来を見据えた対策が整っているか模索し、企業の効率性および競争力を維持することを望んでいます。しかし独自のプロセスを厳密に評価し、改善するための時間やリソースが不足しています。まさにここでTebisコンサルティングがその威力を発揮することになります。Tebisは、製造業に特化した経営コンサルタントを提供しており、モデル、…

詳しい情報