メニュー

製造用CADモデルの準備

NCプログラミング用に特別に開発された設計機能


製造の要となるのは、CADモデルの準備です: 複雑な部品のNC加工は、部品形状のあらゆる詳細情報を組み込んだ、3DのCADモデルファイルを基にして行なわれます。しかしながら、多くの場合CADファイルには領域カーブや中心カーブ、穴形状部を塞ぐカバーサーフェス、延長サーフェスやフィレット、座標系、平面並びに素材の幾何形状等のNCプログラミングのために、追加で必要となる形状が含まれていません。Tebisを使用してCADモデルを準備すると、このプロセスを最適化できます: CAD/CAMパッケージでは、設計上の変更箇所の認識、フィレット及び平面の認知とマーキング、あるいはアンダーカット範囲の認識といった数多くの分析機能を備えた、操作性に優れたCAD機能を提供します。更に、CADが利用できるTebisのソフトウェアパッケージには全て、寸法の算出機能及びテキスト機能が標準で含まれています。

より優れたCADモデルの準備ができればできる程、NCプログラミングの労力を削減することができます。Tebisを用いたCADモデルを準備する利点: TebisのNCプログラミングは多くの場合、事前に加工属性、NCテンプレート、NCマシンそしてツールセットのプロセスライブラリーを設定してしまえば、後は全自動で実行されます。
 


CADモデルの準備: 部品の分析

Tebisは、形状分析のために豊富な種類の機能を搭載:

  • 材料の見積もり及び発注のために、長さ、面積、体積を算出
  • 座標値、長さ、半径、距離及び角度等といった寸法の算出
  • 部品のリアルタイム断面確認機能
  • 変更点を検知するモデル比較機能
  • 穴の検知及びマーキング
  • 平面の検知機能
  • コーナーRの検知及びマーキング
  • 残っている材料の除去量を確認するために、二つの製造段階をモデルとストックモデルの差異を確認する比較機能
  • 形状の勾配とアンダーカットを検知する機能
  • 面間ギャップ、セグメント、接続レベル、重複面等、品質基準を満たさないサーフェスの検知機能
  • サーフェスの品質評価のための曲率分析機能

ワンクリックで、二つのモデルのどの部分が異なっているのかを検知し、これを表示

金型部品に様々な分析機能が適用:

  • 寸法の算出
  • コーナーRの分析
  • アンダーカットの検知
  • 平面の検知
  • 穴の検知

シートメタル成形金型に、各種分析機能が適用: 

  • 寸法の算出
  • 平面及びコーナーRの分析
  • 勾配算出
  • 穴の検知
  • リアルタイム断面確認機能
  • 材料の厚さを分析

CADモデルの準備: 機能について

Tebisを使ってCADモデルを準備するということは、NCプログラマーが少ない工数で効率的に製造の準備をすることを意味します:

  • 部品並びにアセンブリーモデルを、製造する上で重要な構成要素へ解体・削減
  • 穴や複雑な溝を埋める穴埋めサーフェスを設置
  • ワンクリックで、加工が開始される素材形状を作成
  • 部品のエッジの確保、また、工具の落ち込みを防ぐためのサーフェスの延長
  • リブ形状を加工するために、リブ形状から中心カーブを算出
  • 部品内のバカ穴やリーマ等の全ての穴形状をスキャンし、加工属性が自動的に付加されることで、NCプログラミングを全自動で実行
  • 複雑なモデル内の平面やポケットでも同じように対応

CADモデルの準備: 穴埋めサーフェスの使用 

穴埋めサーフェスは多くの場合、NCプログラムの計算前に作成され、リブやポケット部などに使用されます。全体像をより良く把握するために部品を簡易化し、また、分解することが可能です。Tebisはここでも快適な機能を提供します。

複雑な領域であっても穴埋めサーフェスを作成

複雑な穴埋めサーフェスでも時間をかけることなく作成可能


CADモデルの準備: 加工属性の使用

部品の加工属性がTebisのフィーチャーライブラリーに含まれている場合、2.5DのNCプログラミングは全自動で実行されます。

シートメタル成形金型を例に、Tebisのフィーチャスキャン機能で部品を調査。各穴に対して適切な加工属性を提案

機械部品を例に、フィーチャスキャン機能を使って部品に加工属性を取り付け、全自動でNCプログラミングを実行


CADモデルの準備: 素材の設計

素材を作成するために、多数の自動設計機能を提供します:

  • 直方体素材
  • 鋳物素材
  • 複数層の素材
  • 6面オフセット素材

CADモデルの準備: サーフェスの延長

加工中にエッジを保護するため、NCプログラマーは延長サーフェスを作成します。

矢印を引っ張るだけで簡単にサーフェスを延長できます。


CADモデルの準備: ガイドカーブの作成

リブ加工等の特別な加工に必要なガイドカーブを、アシスタント機能に従って作成できます。


Tebisを使ったCADモデルの準備: 全プロセスにおける利点

  • 標準化、および自動化されたNCプログラミング
  • NCプログラミングの迅速な指導・習得
  • 優れた加工品質
  • 短い加工時間
  • 低い不具合発生率

CADモデルの準備に興味がおありですか。弊社からの連絡をご希望のお客様はこちらをクリックして下さい

 

Tebisニュースレターに登録して、最新情報を入手しましょう。

プロセス向けサービス

コンサルティング

厳しい納期のプレッシャー、一層複雑化を増す製品、価格圧力の上昇、専門要員の不足により、今日企業は新たな課題に直面しています。多くの企業は、将来を見据えた対策が整っているか模索し、企業の効率性および競争力を維持することを望んでいます。しかし独自のプロセスを厳密に評価し、改善するための時間やリソースが不足しています。まさにここでTebisコンサルティングがその威力を発揮することになります。Tebisは、製造業に特化した経営コンサルタントを提供しており、モデル、…

詳しい情報