メニュー

5軸加工: 干渉を回避したCAMモデルを作成

5軸NCプログラムを用いて、加工機の潜在能力を最大限に活用


Tebisを用いると、フライス盤、旋盤、旋削・ミリング加工機、そしてロボットにおける全ての多軸加工を、干渉無く計画および計算することができます。統合された加工機の軸構成により、傾斜軸の軸移動のチェック済みで、工具に優しく均等なツールパスが自動で作成されます。


5軸加工: 位置決め可能な軸を用いた多面加工

部品を位置決め可能な軸を用いて多面加工するのか、あるいは同時5軸加工するのかは、常に加工タスクの具体的な内容、製品形状の複雑性、そして加工機の軸構成によって変わってきます。多くの場合、多面加工を採用した方が同時5軸加工よりも迅速な上に、より優れたサーフェス品質が実現されます。

2.5軸多面加工

2.5軸の標準形状を加工するために、工具を非常に快適に、任意の数の面に対して配置できます。フィーチャーベースで自動化された2.5軸加工と組み合わせることで、完全な5面加工を、わずかな工数で迅速に、たった一つのNCプログラム内で作成することが可能です。

3+2軸多面加工

Tebisを用いて、3+2軸加工プログラムを非常に簡単に作成できます: 3軸プログラムでも、3+2軸プログラムでも、常に同様の手法でプログラミングを行います。傾斜軸はいつでも対話形式で調整できるため、高度な自動化レベルにおいても柔軟性が確保されます。

アンダーカット領域の3+2軸多面加工

アンダーカット領域の多面加工でキーおよびボールカッターを用い、工具を可能な限り短くすることで、非常に高いサーフェス品質が実現できます。製品を一回のセットアップで全て加工することができます。この加工方法は、ポケット、ボス、フローチャンネル、インペラーのアンダーカットの同時5軸加工にも適しています。


同時5軸加工の干渉回避

同時5軸加工の干渉回避は非常に快適です: 大きな工数をかけず、個別の加工領域向けに、傾斜軸なしの3+2軸NCプログラムを作成することができます。または、同時5軸加工向けのプログラムへの変換も全自動で行われます。その際、常に加工機の軸構成を考慮した上で、工具傾斜軸が最適化されます。

自動で干渉回避

工具ホルダーと製品の干渉は、既に計算の段階で認識され同時5軸加工により自動で回避されます。このようにして、例えば電極や深溝のある製品でも、短い工具を用いて最適に加工することができます。

同時5軸加工で自由曲面を製造

この機能は干渉回避だけでなく、さらに他の領域においても有意義に活用することができます。例えば、自由曲面の目に見える領域で何度も軸移動しなければならない場合など、特別な製品領域を固定された傾斜軸で製造してしまうと、不利な切削条件により、度々表面品質が損なわれてしまいます。5軸のダイナミックな工具の動作によって、この問題を解決します。

加工残り量を、位置決め可能な3+2軸か、あるいは同時5軸加工で加工するのかは、要望に応じて最終段階で自ら決定します。Tebisはさらに、加工残り量を精密に算出します。加工状況に応じて、位置決め可能な軸を用いて対話形式で工具を配置するか、あるいは同時5軸加工向けのツールパスを全自動で算出させることができます。


特別な製造タスク向けの同時5軸加工

加工分野の中で、最も優れているのが同時5軸加工です: 他の切削技術とは異なり、最新の高性能加工機において、迅速かつ高効率に高品質のサーフェスを作成します。Tebisを用いて、お客様の高価な機械の可能性を最大限に活用してください。

簡単な操作性

Tebisを用いた同時5軸加工向けツールパスのNCプログラミング簡単に習得することができます: その大部分において、3Dプログラミングと同様に機能します。これまでTebisを用いて3軸ツールパスを作成していた場合も、非常に迅速に5軸加工のプログラミングを作成できるようになります。全ての機能が特別な加工タスクに向けた仕様となっており、それぞれのタスクに実際に必要とされるパラメーターのみが含まれています。 、たった一回サーフェスを直接選択することで、複数のサーフェスを一度に仕上げます。特別な準備機能を用いて、複雑な5軸加工も、一部を自動化して最適に準備することができます。

特別な加工機能: Tebisには、同時5軸加工のツールパスを作成するための8つのプログラムが含まれています。全ての機能が、実際の加工タスクに必要なパラメーターのみを含んでいます。

  • MSurf: ボールカッターを用いたHSC加工
  • MFace: リード角を有する、単純および複雑な自由曲面のHSC表面加工
  • MCont: 例えば、複合Rの異形工具を用いた、平面あるいは定曲率の側面サーフェスの5軸側面加工
  • MSide: 複雑な自由曲面の5軸側面加工
  • MCurv: 表面および側面のカーブ加工
  • MEngrave: 彫り込み加工

  • MRough: 自由曲面の、アダプティブあるいは輪郭オフセットの粗加工
  • MPocket: フリーフォームポケットの、アダプティブあるいは輪郭オフセットの粗加工
  • MRadial: 回転形状の製品の輪郭オフセットの粗加工

設計に余計な工数がかからない5軸加工: 複数のサーフェスを選択し、直接同時5軸で加工します。

複数のサーフェスを…

…設計に余計な工数や手間をかけることなく選択し…

 …そして同時5軸で加工

 

プロセスの動画

 


5軸粗加工

Tebisは特別形状の粗加工に必要な、アダプティブな粗加工手法まで含めた、全ての同時5軸粗加工用の機能を備えています。一定の残し代により、粗取りに続く仕上げ工程における加工時間を短縮します。3軸および5軸粗加工は、お互い簡単に組み合わせることができるため、最大限の材料除去が可能になります。

回転形状製品の、ポケット形状およびスロット形状の粗加工

回転形状の製品の粗加工

回転形状製品のポケットおよびスロット形状の粗加工向け同時5軸ツールパスの迅速なNCプログラミングに理想的な機能が"NC5ax / MRadial"です: ここでもサーフェスと素材を選択するのみで、輪郭オフセットのパスレイアウトで製品を加工します。

 

 

プロセスの動画。

自由曲面をアダプティブに5軸粗加工

5軸加工: フリーフォームポケットをアダプティブに5軸粗加工

 

動画: フリーフォームポケットをアダプティブに粗加工。  

 


カーブに沿った5軸加工

製品のサーフェスおよび干渉面を考慮した上で、任意の輪郭を同時5軸で加工します。この方法は、モデル製造におけるクラックミリング加工に適しています。自動化された干渉回避機能あるいは、工具傾斜軸の狙いを定めた選択により、干渉を回避します。必要なガイドカーブは、正確に適応したTebisのCAD機能を用いて簡単に準備することができます。さらに特別な加工手法を用いて、製品サーフェス上に直接彫りこみ加工を施すことも可能です。


5軸側面加工

理想的な切削条件の下で側面サーフェスのあらゆる形状を加工し、最適な送りで加工時間を短縮します: こうして、薄い側面切り込みの被削材を、工具に優しくレイヤー毎に加工していきます。  バレル形状の複合Rの異形工具を用いることによる、5軸加工における利点: 工具傾斜は、形状に合わせ正確に調整されます。

バレルカッターを用いて側面サーフェスを加工…

…そしてフラット工具を使用

 

動画: バレルカッターを用いて側面サーフェスを5軸側面加工

 


5軸表面加工

Tebisでは、直製サーフェス上でNCパスが作成されます。こうして、HSC加工(ハイスピードカッティング)における、卓越した表面品質を実現することができます。工具を横向きに傾けた状態、またはポジティブあるいはネガティブのリード角で設置し、複雑な製品形状においても、表面全体の最適な加工条件を確保します。


ベクトル間の単純な5軸加工

加工したい領域を囲む任意のベクトルを指定します。選択されたベクトルによって、工具の動きが定まります。要望に応じて、プログラミングの段階から工具の動きを最適化することができます: 内蔵された傾斜方向のプレビュー機能を使って傾斜軸を確認し、これを対話形式で調整可能です。

 


全プロセスにおける利点

  • 一貫した加工
  • ガイドカーブや中心カーブ向け加工等、製造準備に正確に適応した各種機能
  • バレル、しずく、円錐、あるいはレンズ形状の複合Rの異形工具を最適に使用
  • 全ての粗加工および仕上げ加工手法を搭載
  • プログラミング時間の短縮
  • 工具傾斜軸を分析し、対話形式で最適化
  • 加工時間および機械ダウンタイムの短縮

 


お客様の声

5軸加工機を購入し、相応しいソフトウェアソリューションを探してきた結果、Tebisの5軸アプリケーションのソリューションが最良のものであると確信しました。

ベルミロ・テイシェイラ(Belmiro Teixeira)氏、最高経営責任者、Irmamolde Formenbau

全文を読む

Tebisを用いることで、我々の5軸CNCポータル研削機FZ 33 Compactを最大限に活用することができます。

カスパー・ヒューリマン(Kaspar Hürlimann)氏、経営者Formbar AG

全文を読む

Tebisを用いて、我々の5軸技術向けの、非常に信頼性があり効率的な加工プロセスを発展させました。

ロジャー・ワデル氏(Roger Wadell)(左)、グンナー・ペアソン氏(Gunnar Persson)(右)、製造準備・生産技術責任者MV USAB

全文を読む


実践の場からのアドバイス



5軸加工に興味をお持ちですか?弊社からの連絡をご希望のお客様はこちらをクリックして下さい

 

Tebisニュースレターに登録して、最新情報を入手しましょう。

プロセス向けサービス

コンサルティング

厳しい納期のプレッシャー、一層複雑化を増す製品、価格圧力の上昇、専門要員の不足により、今日企業は新たな課題に直面しています。多くの企業は、将来を見据えた対策が整っているか模索し、企業の効率性および競争力を維持することを望んでいます。しかし独自のプロセスを厳密に評価し、改善するための時間やリソースが不足しています。まさにここでTebisコンサルティングがその威力を発揮することになります。Tebisは、製造業に特化した経営コンサルタントを提供しており、モデル、…

詳しい情報