メニュー

CNCシミュレーター – 高いリアリティー

TebisのCNCシミュレーターで、加工現場をオフィスデスクに再現

Tebisを用いて、お客様保有のあらゆる形状およびあらゆる軸構成の全ての加工機を、一対一でバーチャルの世界で再現できます。バーチャルの加工機を用いて、信頼性の高い実物に即した、確実なプログラムが作成できます。オフィスデスクでシミュレートし、全てのコンポーネントにおける干渉チェックを行います。こうして確実に、かつ完璧に干渉チェックを実施したNCプログラムのみが加工機に転送されるようになります。最初から全ての作業がスムーズに行われます: CNCシミュレーターを用いると、複数の機械の操作、および無人加工が簡単に実現できます。さらに、CNCシミュレーターには、あらかじめ加工の実現可能性を検証し、干渉を回避できる、最高のプランニングツールとして活用できる機能も提供いたします。


CNCシミュレーターを使ったコスト計算と計画

CNCシミュレーターを用いると、最初から全てをコントロールできます。詳細なコスト計算および、生産計画に必要な全ての重要なデータが入手できます: お客様の設備の中から、最適な加工機、マシンヘッド、クランプ、シャトルテーブル、ユニット、そして工具を選択します。任意の出力座標を指定し、この値をセットアップのためにNCプログラミングに取り込みます。これだけで、必要な全体の作業量が分かります。

適切な加工機の選択

TebisのCNCシミュレーターは、市場に流通する全ての加工機コントローラーおよび、あらゆるタイプの加工機に対応しています。機械ライブラリには、様々なメーカーの、1,400台を超えるバーチャルの加工機モデルが、3,700通りのバリエーションで用意されています。ご要望に応じて、お客様の機械を、付属設備まで含め、現場で直接測定いたします。

 

TebisのCNCシミュレーターは、複雑な多軸加工機、および回転フライス盤や、メインスピンドルとカウンタースピンドルを備えた旋盤等の、多機能加工機も実物そのままに再現します

干渉の検出と回避

NCプログラミングの前から、特別な計画機能を使用して、バーチャルの加工機上で直接、深溝、深穴、そしてアンダーカット等の難しい箇所に沿って工具を動かすことが可能で、干渉の可能性がある場合はそれを表示させることができます。必要に応じてマシンヘッドを交換し、適切な首下長さの工具を選択します。正確なCNCシミュレーターのおかげで、最初から可能な限り短い工具が選択できるようになるため、早い送り速度で製造にメリットをもたらします。必要となる傾斜座標系は、マウスクリックで素早く簡単に作成できます。干渉チェックにおいて、工具を交換するだけで、NCプログラムを新しく計算し直す手間が省けます。最初から適切なセットアップ、工具、そして設定方向でプログラミングを開始できます。

計画段階からツールライブラリーを使用し、最初から適切な工具を使ってプログラミングできます

分析機能を使用して、製品と加工機コンポーネントとの距離および角度を表示させることができます。首下長さ、および傾斜方向を簡単に指定できます

製品とマシンヘッドの干渉も早期に検知され、ヘッドの交換によって干渉回避されます


バーチャルの機械を用いたプログラミング

NCプログラミングの最中に、ジョーチャック、ステディレスト、テイルストック等のユニットおよびクランプを、ジョブ管理で加工機にセットします。機械の稼働時間を非常に精密に算出できます。更に、あらかじめ読み込まれた機械向けに構成された、全てのマクロにアクセスできます。

同時5軸加工機

深穴加工機

追加軸付きのロボット

設定要素を用いた高い柔軟性: 一つの加工工程の中で、ユニットおよびクランプを任意の位置に設置したり、ガントリー軸、羽軸や回転軸等といった追加軸の開始値を変更できます。

こちらの例では、設定要素を用いてV軸を配置しています。追加軸は、ユーザー定義あるいは自動で設定可能です


プロセスの高い安全性を実現する干渉チェック

NCプログラミングの一環として、シミュレーションおよび干渉チェックをポストプロセスの前に実行します。加工作業を最適化し、実物の製造状況に対応させることができます。最大の利点: ポストプロセッサー、あるいは加工機のネットワークと同期化することなく、全ての作業を直接オフィスデスクで行うことができます。これは、修正したNCコードを改めて再びCAD/CAMシステムに取り込むよりも、明らかに快適で確実、そして効率的です。時間とコストがかかるテストプロセスが不要になります。機械オペレーターは干渉チェックの心配をする必要がなくなり、本来の課題に集中することができるようになります。マルチセットアップでも、全ての製品が完全にチェックされます。尚、干渉チェックはバックグランドで実行: これに並行して作業を進めることが可能です。

実物に忠実なシミュレーション

加工機、ヘッド、クランプ、ユニット、追加器具、製品、素材、工具、ツール交換、作業平面、セットアップ、開始位置、接続条件、リミットスイッチ等の軸制限、全てのピッチや中間動作を含めた軸の動き、および走行ルート、加工の整合性 – CNCシミュレーターは、全ての加工プロセスをチェックします。加工の一部分をチェック・シミュレートするのか、全体をチェックするのか、ユーザーが自由に選択できます。

全ての中間動作を含めたシミュレーション

CNCシミュレーターは、全てのコンポーネント、位置、そして動きをチェックします

実践現場に即して最適化

完全な干渉チェックで、ツールセットの干渉やヘッドの干渉、またはリミットオーバー等、全ての干渉を、分かりやすくまとめて一覧に表示します。実践現場に即して、検出された干渉を受け入れるのか、あるいは回避するのかを自分で決定できます。加えられた変更はツールパスに保存され、ポストプロセスの際にアウトプットされます。

加工状況に応じて、NCプログラミングの最適化のための様々なオプションをご用意しています。

工具セットをツールライブラリーから交換、あるいは編集

セットアップ位置を変更

自由に回転軸を調整

マシンヘッドを交換

ヘッドの傾斜を変更

機械ライブラリ-から他の機械を選択


現場における柔軟性

現場においても、CNCシミュレーターはなくては必要不可欠です。機械オペレーターは、素材形状および製品形状、セットアップ、そして使用工具に関する情報を入手できます。例えば、機械の故障や工具の欠如が理由で、直前にもう一度加工内容を調整しなければならなくなった場合でも問題ありません。送り速度やスピンドルの回転速度、セットアップや作業順序などの技術データを、迅速で簡単に変更できます。変更が加えられたツールパスに関しては、ワンクリックでもう一度干渉チェックが行われ、統合されたポストプロセッサーを介して出力されます。


全プロセスにおける利点

  • 流通する全てのタイプの機械および機械コントローラーに対応
  • プロセスおよび計画の高い信頼性
  • ポストプロセス前のシミュレーションと補正による大幅な時間短縮
  • 全ての加工コンポーネントと、切削シミュレーションを含めた、全ての走行ルートのシミュレーション
  • 全ての加工プロセスを通して行われる、ストックモデルの追従
  • 複数の機械を包括した製造プロセスの構成
  • 複数の機械の操作と、無人製造
  • 高い機械稼働率
  • MESを介したネットワーク
  • セットアップの時間とダウンタイムを大幅に短縮

お客様の声

我々にとって重要なのは、プログラムを工場で展開する前に、実際の状況下で詳細にチェックできるということです。Tebisを用いることでこれが可能となり、憂慮することなく無人製造ができるようになりました。

ライアン・ホッチキス氏(Ryan Hotchkis)、製造部長Integrity Tool and Mold

全文を読む

Tebisのシミュレーションで、全ての機械コンポーネントおよびリミットオーバーを確認できます。これにより加工工程を最適化し、プログラミングの時間を短縮し、最初から処理量を増加させることができるようになりました。

マーティン・チャペット氏(Martin Chaput)、リソース活用マネージャーOmega Tool Corporation

全文を読む

我々にとって非常に大切なのは、部品、加工機、そしてもちろんオペレーターの安全性です – Tebisのシミュレーション技術と、その干渉回避の可能性は、この点においても特に優れています。

ケビン・ケイン氏(Kevin Cain)、技術役員代表Aria Group

全文を読む


実践の場からのアドバイス



CNCシミュレーターに興味をお持ちですか?弊社からの連絡をご希望のお客様はこちらをクリックしてください

 

 

Tebisニュースレターに登録して、最新情報を入手しましょう。

プロセス向けサービス

コンサルティング

厳しい納期のプレッシャー、一層複雑化を増す製品、価格圧力の上昇、専門要員の不足により、今日企業は新たな課題に直面しています。多くの企業は、将来を見据えた対策が整っているか模索し、企業の効率性および競争力を維持することを望んでいます。しかし独自のプロセスを厳密に評価し、改善するための時間やリソースが不足しています。まさにここでTebisコンサルティングがその威力を発揮することになります。Tebisは、製造業に特化した経営コンサルタントを提供しており、モデル、…

詳しい情報