メニュー

リブ・スロット加工

リブおよびスロット加工におけるプロセス簡易化の為のCAD/CAM


リブおよびスロット加工において、CADとCAMの各種機能を一貫した全体的なプロセスに統合することが、いかに重要だということが明らかになります。最初にスロットとは、製品を貫通しない溝のことを言います – 相応の経験がない限り、リブ加工向けの特別な加工プログラムを実際に用いて、溝の加工を実施するべきかの判断は困難です。Tebisの特別な準備機能で、次の様な重要な疑問点を解消し、形状を適切に準備が可能: どの製品領域がスロット加工に適しているのか? スロットの深さは?どのスロットはミリング加工が可能で、どのスロットが放電加工する必要があるのか?スロット加工のために、どの加工手法、材料、工具、加工機を使用するのか?全てミリング加工するのか、あるいは、粗加工のみを行うのか?

Tebisを用いたスロット加工の高度な自動化のおかげで、それに続くNCプログラミングが簡単になります。Tebisは更に、最新の高性能工具およびハイクオリティな機械コントローラーをサポートします。Tebisを用いて、高品質のリブおよびスロットを、迅速で効率的に製造できます。


スロット加工: CAD形状の準備

モデルを分析し、素早く簡単に延長面および延長サーフェスを作成します。スロット加工に適した領域は自動で検出され、底面、側面、フィレットなどのカテゴリーに分類されます。そして、一緒に加工できる形状要素を、まとめます。後の仕上げのため、設計者に追加作業させること無く、中心カーブを生成することができます。

スロット加工に適した領域を自動で検出し、要素単位にまとめる

中心カーブの生成


スロット加工: CAMプログラムの作成

ジョブ管理に、お客様の標準化された加工テンプレートを読み込みます。カテゴリー毎に分類され、レイヤーにまとめられた形状要素を選択します。粗加工および仕上げ加工用のプログラムは、追加作業なしで、お互いに問題なく組み合わせることができます。一つのパスで、両刃切削によるスロットの粗加工を行うために、HPCカッターをご使用いただけます。要望に応じて、両刃切削の領域をトロコイドで粗加工することも可能で、これにより、従来の工具を用いて加工時間を大幅に節約して製品を製造することができます。準備の段階で自動作成された中心パスに基づいて、形状を仕上げることができます: こうして、形状に最適に適応したパスレイアウトが作成されます – 被削材は非常に迅速に取り除かれ、スロットの交差によってNCパスが中断されるのを回避します。

両刃切削の領域をトロコイドで粗加工

中心パスを用いた仕上げ


スロット加工: NC加工の最適化

NC計算の段階から、製品との干渉が起こりうる可能性をチェックします。要望に応じて、これらの領域を自動で、干渉回避しながら同時5軸で加工します。セットアップ状態を確認し、場合によって調整を加えます。加工をシミュレートし、すべてのコンポーネントで干渉をチェックします。

同時5軸で干渉回避

全てのコンポーネントの干渉チェック


スロット加工: 全プロセスにおける利点

  • リブおよびスロットを簡単に加工
  • 相互に最適に適合したCAD/CAM機能
  • 電極放電加工プロセスとの組み合わせが可能
  • 最適なツールパス
  • 長い工具寿命
  • 加工時間の短縮

プロダクトマネージャーのインタビュー

Tebisのプロダクトマネージャー、ヘルムート・ベルギン(Helmut Vergin)によると、スロット加工において最も工数を費やすのは、準備の段階だそうです。従って、CADおよびCAMの各機能は、Tebisのコンセプト「可能な限りの自動化と、必要に応じた柔軟性」に従い、お互いに最適に適合するようになっています。インタビューの全文を読む.   


実践の場からのアドバイス



スロット加工に興味をお持ちですか?弊社からの連絡をご希望のお客様はこちらをクリックして下さい

 

Tebisニュースレターに登録して、最新情報を入手しましょう。

プロセス向けサービス

コンサルティング

厳しい納期のプレッシャー、一層複雑化を増す製品、価格圧力の上昇、専門要員の不足により、今日企業は新たな課題に直面しています。多くの企業は、将来を見据えた対策が整っているか模索し、企業の効率性および競争力を維持することを望んでいます。しかし独自のプロセスを厳密に評価し、改善するための時間やリソースが不足しています。まさにここでTebisコンサルティングがその威力を発揮することになります。Tebisは、製造業に特化した経営コンサルタントを提供しており、モデル、…

詳しい情報