メニュー

ロボットによる加工

完璧なNCプログラムで新領域を開拓

ロボットを使用することで、効率的かつ迅速に作業が行え、高い品質が実現できます。ロボットとマシニングセンターを比較した場合、ロボットを使用すると、中規模程度の量産で4分の1の経費まで削減することができます。実績のあるTebis機能を使用して、通常通り様々なタスクをプログラミングして、軽量の素材や、ヘリコプター、風力タービンのローターブレードの加工、およびワークピースのバリ取り、研削、研磨、そしてピーニングが行えます。多関節型ロボット–回転式ピボットテーブルとの組み合わせも可能でリニア軸にも対応。インタラクション操作は少なくて済み、プロセスの信頼性はより向上します。
ロボットによる加工は、Tebisが提供するCAMソフトウェアのアドオンパッケージであるロボットキネマティクス に含まれています。


ロボットによる加工: CAD/CAMソフトウェアに完全に統合された事により、更に簡単、迅速、そして効率的に

ロボットを使用した加工

  • 中規模生産向け
  • 短い加工時間
  • 優れた柔軟性
  • 加工およびカッティング
  • Tebisの全フライスおよびドリル機能を搭載
  • 全レーザ加工機能を搭載
  • Tebisシミュレーション技術による計算
  • 計算しながら個別に最適化
  • 機械ティーチインプロセス

ロボットによる加工の関連リンク:


ロボットによる加工に興味をお持ちですか?弊社からの連絡をご希望のお客様はこちらをクリックして下さい

 

 

Tebisニュースレターに登録して、最新情報を入手しましょう。

プロセス向けサービス

コンサルティング

厳しい納期のプレッシャー、一層複雑化を増す製品、価格圧力の上昇、専門要員の不足により、今日企業は新たな課題に直面しています。多くの企業は、将来を見据えた対策が整っているか模索し、企業の効率性および競争力を維持することを望んでいます。しかし独自のプロセスを厳密に評価し、改善するための時間やリソースが不足しています。まさにここでTebisコンサルティングがその威力を発揮することになります。Tebisは、製造業に特化した経営コンサルタントを提供しており、モデル、…

詳しい情報