メニュー

Tebisの深穴加工ソリューション

完全自動加工


手間のかかる準備は不要、あらゆる要求に応じる完全なソリューション、高度な自動化 – Tebisを用いて、深穴加工に関する全ての作業を、迅速かつ確実に処理できます。そのためには、プロセスライブラリーを使用して加工プロセスの定義、および変数化登録テクノロジーによる加工ルールを予め一度だけ定義する必要があります。


深穴加工のCAD形状の準備

Tebisは、深穴加工に関するあらゆる特別な要求を考慮した特別な準備機能を提供します。最大の利点: はTebisにおいて最初からフィーチャーとして分類されます。従って、ただのCAD形状としてではなく、製造に関する重要な情報を最初から含んでいる、“インテリジェントな”要素として扱われます。こうして、既に準備の段階から、要望に応じて、重要な作業工程を完全に自動化することができます。続くCNCプログラミングは大幅に簡易化され、高度に自動化されています。もとの製品形状フィーチャーは、後の製造工程のために、そのままの状態で保持されます。フィーチャーライブラリーで快適に分かりやすくフィーチャーを管理できます。

  • 設計システムからデータの引継ぎ
  • フィーチャースキャナー機能を用いて、形状からフィーチャーを認識
  • 穴を製品と区別
  • フィーチャーを手動で配置
  • フィーチャーの交換
  • フィーチャーを加工順序に従ってグループ分けし、加工方向ごとに分類
  • フィーチャーを調整、分割、カット、そして延長
  • ガイド深さを対話形式で調整
  • 座ぐりを自動で検知、挿入し、素材まで延長
  • 直径および長さを変更
  • フィーチャーのカットおよび結合
  • フィーチャーの加工方向の特定および貫通の生む判定
  • 最適な加工手法を自動で割り当て
  • セットアップを算出
  • マシンキネマティクスを計画

穴および深穴を自動で認識し、モデルから区別

フィーチャーを自動で延長

自動で挿入された交差領域には、個別の切削データおよび送り速度が適応


深穴加工向けのCAMプログラムを作成

深穴加工の加工手法では、制限や進入、退避など全ての必要なパラメーターを定義付けし、技術的な数値をコントロールすることができます。テンプレート技術のおかげで、適切に設定する事ができるためにCNCエンジニアが頭を悩ませる必要はありません: 特別な加工条件に適応したテンプレートを簡単に選択し、加工要素を選ぶのみです。選択された機械に相応しい最適な加工手法自動で割り当てられます。要望に応じて、信頼のおける5面加工が作成されます。

全ての必要なパラメーターを予め設定

加工テンプレートを用いた、自動化された加工


深穴加工向けのNC加工を最適化

シミュレーションの最中に加工を最適化: 工具本数を減らし、自動算出された工具の長さを調整し、セットアップ状態をチェックして最適な位置へ変更し、全てのコンポーネントとの干渉チェックを行います。


 

動画:TebisとChetoによる深穴加工


深穴加工: 全プロセスにおける利点

  • 一貫したソリューション
  • 安定した品質基準
  • 標準化されたプロセスによる高い信頼性
  • 一貫した標準ツールの使用による工具費用の削減
  • プログラミング及びセットアップの時間短縮
  • 柔軟性を伴う高度な自動化機能
  • 機械でのCNCプログラミングの省略

深穴加工に興味をお持ちですか?弊社からの連絡をご希望のお客様はこちらをクリックして下さい

 

Tebisニュースレターに登録して、最新情報を入手しましょう。

プロセス向けサービス

コンサルティング

厳しい納期のプレッシャー、一層複雑化を増す製品、価格圧力の上昇、専門要員の不足により、今日企業は新たな課題に直面しています。多くの企業は、将来を見据えた対策が整っているか模索し、企業の効率性および競争力を維持することを望んでいます。しかし独自のプロセスを厳密に評価し、改善するための時間やリソースが不足しています。まさにここでTebisコンサルティングがその威力を発揮することになります。Tebisは、製造業に特化した経営コンサルタントを提供しており、モデル、…

詳しい情報