メニュー

プロセスライブラリ

専門知識と作業現場へいち早く接続

Tebisユーザーは、作業現場および実績のある加工技術知識を図形化し、現実に即したプロセスライブラリを使用しています。一部のモジュールは、加工プロファイルに自動的に適合されますが、場合によってはTebis実装専門家が必要となる場合があります。このようにして、Tebisソフトウェアは、お客様の加工機、工具、制御の細部に至る情報を蓄積します。

さらに:
NCパターンには、最適な加工技術知識が蓄積されており、標準化された作業およびNCプログラミングの自動化を可能にします。お客様の事業に特化したプロセスライブラリは、任意の台数のすべてのTebisステーションから同時に使用することができます。ご要望に応じて、プロセスライブラリをアーカイブし、リリースする際はダウンロードできる状態に維持します。

さらにプロセスライブラリ全体は、不正に第三者に渡らないように十分に保護されています。

プロセスライブラリ

連絡先

ご不明な点がございましたら、 下記お問合せ先まで御連絡ください。

03-4243-4142 お問い合わせフォーム

Tebis NCプログラミング環境におけるマシンパークの画像化多数のカタログマシンから、現実に即したマシニングセンターおよびロボットのビジュアル画像が作成されます。ビジュアルモデルには、マシンジオメトリ、追加ユニット、キネマティック、リミットスイッチ、軸および駆動部の動的パラメータ、その他多数が格納されています。 

  • 生産プランナーは、生産可能性および精密な納期を確認するため、ビジュアルマシンを使用することができます。
  • NCプログラマーは、適したセットアップ位置を定義するため、また算出されたNCプログラムの衝突、リミットスイッチの問題、さらに他のマシンで加工プロジェクト全体を即時に切り替えることに至るまで、ビジュアルマシンを使用できます。
  • ポスト プロセッサーは、NCプログラムを制御形式にアウトプットする際に、ビジュアルマシンの情報を使用します。
  • マシンオペレータは、実際のマシンキネマティクスを使用して作業をシミューレートします。

Tebisニュースレターに登録して、最新情報を入手しましょう。

プロセス向けサービス

コンサルティング

厳しい納期のプレッシャー、一層複雑化を増す製品、価格圧力の上昇、専門要員の不足により、今日企業は新たな課題に直面しています。多くの企業は、将来を見据えた対策が整っているか模索し、企業の効率性および競争力を維持することを望んでいます。しかし独自のプロセスを厳密に評価し、改善するための時間やリソースが不足しています。まさにここでTebisコンサルティングがその威力を発揮することになります。Tebisは、製造業に特化した経営コンサルタントを提供しており、モデル、…

詳しい情報

ユーザーエリア

傑出した品質を生み出す最適な管理

単一のサイクルでチタン、スチール、アルミニウム合金製のコンポーネントを旋盤加工し、切削するのは、非常に複雑な課題です。 イタリアの精密機械製造業者であるAspa社は、Tebisを導入することで高い品質を確保するとともに、複雑な加工の課題も解消することができました。 この企業は、高い付加価値を生み出すカスタマイズされた機械式製造および少量製造を専門としています。

詳しい情報