メニュー

機械生産性の向上

貴重なリソースを最適に活用し、競争力を強化

成形、鋳型、金型、機械製造分野で使用される機械は、年間で8,400時間生産のために運転させることができます。当社は、100種以上の産業活動を評価した結果、機械は生産のために年間わずか30パーセントのみ運転されていることを突き止めました。これは年間 2,500 時間に相当します。生産中でも、機械に関わるすべてのプロセスの最適化を図ることで、機械をさらに効率的に使用することができます。どのように実現できるか、私たちがお教えします。

機械生産性の向上

連絡先

凝り固まってしまった部分、 取り除きましょう。

03-4243-4142 お問い合わせフォーム

機械稼動時間は、企業の生産性に重要な影響を及ぼします。例: 生産時間を機械1台当たり年間わずか500時間向上させるだけで、1時間あたりの機械コストを約15パーセント削減し、製品の総生産費用を低減することができます。同時に500時間分の生産容量が確保できるため、外注業務を削減したり、同じ作業負荷で処理量を向上させることができます。これらの要素は企業業績に直接作用し、効率性および競争力を向上させます。残念なことに、今でも多くの企業で機械が必要以上に休止されているのが現状です(機械1台当たり年間5,900時間の生産性を向上させることが可能です)。

お客様の機械稼働時間を向上させることがTebis AGが掲げる目標です。現在、1年あたりの機械可能稼動時間8,400時間に対して、わずか約30パーセントのみ機械は生産のために稼動しています。セットアッププロセスの最適化、一貫したプログラムの作成、夜間運転時間の向上など適切な対策を行うことで、休止時間を削減し、生産時間を拡大することができます。生産性のある機械稼動時間を向上させることができます。

メンテナンスおよび清掃作業は必ず実施しなければなりませんが、情報不足による休止時間、機械での衝突やセットアッププロセスによる時間の浪費は回避することができます。私たちは、専門知識を駆使して皆様にアドバイスし、生産性をもたらす稼働時間を向上させるため、現在のプロセスを見直し、各分野に適したソリューションを提供してサポートいたします。 − 例:

  • 一貫したプログラムの作成
  • マルチセットアップを含むセットアッププロセスの最適化
  • 柔軟で安全なマルチセットアップ向けソリューション
  • 少数人員を基本とした機械稼働時間のプロセス信頼性の向上
  • 複数機械操作を考慮したロジスティックの確立および従業員のモチベーションの向上
  • 干渉回避
  • 重要な情報を機械で使用可能にする
  • 標準化されたツールでの作業
  • 外部ツールマネージメントシステムへのオンライン接続
  • 最適な使用および材料の流れを向上する計画および制御

Tebisニュースレターに登録して、最新情報を入手しましょう。

プロセス向けサービス

コンサルティング

厳しい納期のプレッシャー、一層複雑化を増す製品、価格圧力の上昇、専門要員の不足により、今日企業は新たな課題に直面しています。多くの企業は、将来を見据えた対策が整っているか模索し、企業の効率性および競争力を維持することを望んでいます。しかし独自のプロセスを厳密に評価し、改善するための時間やリソースが不足しています。まさにここでTebisコンサルティングがその威力を発揮することになります。Tebisは、製造業に特化した経営コンサルタントを提供しており、モデル、…

詳しい情報

ユーザーエリア

invenio GmbH Engineering Services – Flexible and solution-oriented

invenio, a global solution provider in engineering, already has numerous awards to its name. In 2016 alone, invenio won the German Innovation Prize in the 'Medium-size company' category and was selected as one of the best…

詳しい情報