Title

Description

    CNCシミュレーター

    バーチャルモデルを用いた計画、プログラミングそして確認

    TebisのCNCシミュレーターを用いて、CNCプログラミング環境で、全てのコンポーネントによるNC加工を完全に計画、プログラミング、そしてチェックすることができます。全ての機械、工具、ユニットそしてクランプが、実物そのままにあらゆるコンポーネントを備えたバーチャルモデルとしてバーチャルの製造環境に保存されています。こうして、NC出力の前に干渉の可能性およびリミットスイッチの問題が検知され、修正されます。非常に確実なだけではなく、極めて快適で効率的です。Tebisのシミュレーション技術で、複数の機械操作と、少人数による製造の基盤を構築できます。 

    高い安全性
    バーチャルモデルを使った計画、プログラミング、チェック、そして修正
    直接CAMの環境で
    全ての制限、ツールパスそしてキネマティックを、NCプログラミング環境で直接操作・管理。
    最適な機械稼働率
    加工時間を正確に計算

    プロセスの高い安全性を実現するバーチャルモデル

    Tebisでは、お客様独自の製造環境のコンポーネントを全て、実物そのままにバーチャルのプロセスライブラリーに再現することができます。機械ライブラリには、様々なメーカーの、1,400台を超えるバーチャルの加工機モデルが、3,700通りのバリエーションで用意されています。市場に流通する全ての加工機コントローラーおよび、あらゆるタイプの加工機に対応しています。旋削・切削加工機、メインスピンドルとカウンタースピンドルを備えた旋盤、深穴加工機、追加軸を有するロボット等といった多機能加工機や、複雑な多軸加工機も実物そのままに再現します。お客さまが個別に設定した調整内容も、私たちが現場で直接デジタル化いたします。私たちが、ポストプロセッサーおよびバーチャルマシンを完全に組み立てて写し取ります

    HPCカッターや複合Rの異形工具、そしてその治具まで含めた任意のツールアセンブリを、工具ライブラリーにそのまま完全に再現します。もちろんゼロポイント・クランプシステムや、ジョーチャック、ステディレスト、テールストック等のユニットも含まれています。NC出力の前にツールパスを確実に確認して修正できる理由は、完全なライブラリーと、極めて実物に忠実なバーチャルモデルにあります。 

    ご要望に応じて、付属設備まで含め、お客様の機械を直接測定いたします。 
    5軸機械、深穴加工機、複数のスピンドルを備えた旋削・ミリング自動装置、交換可能なヘッドとユニットを備えた大型装置、産業用ロボット

    最初から、信頼性のある見積もりの作成と計画が可能に

    相応しい工具、セットアップ、そして設定方向でスタート

    お客様の設備の中から、最適な加工機、マシンヘッド、クランプ、スライドテーブル、ユニット、そして工具を選択します。出力座標を指定し、この値をセットアップのためにNC出力に取り込みます。これだけで、必要な全体の作業量が分かります。そして、NCプログラミングを開始する前から干渉を検知し、回避することができます。特別な計画機能を使用して、バーチャルの加工機上で直接、深溝、深穴、そしてアンダーカット等の難しい箇所に沿って工具を動かすことが可能で、干渉の可能性がある場合はそれを表示させることができます。正確なCNCシミュレーターのおかげで、最初から可能な限り短い工具が選択できるようになるため、早い送り速度で製造にメリットをもたらします。 

    計画段階からツールライブラリーを使用し、適切な首下長さの相応しい工具を選択します。

    分析機能を使用して、製品と加工機コンポーネントとの距離および角度を表示させることができます。マウスクリックで簡単に傾斜座標系を作成できます。

    製品とマシンヘッドの干渉も早期に検知され、ヘッドの交換によって干渉回避されます

    確実なプログラミング、チェック、そして最適化

    直接CAMの環境で

    NCプログラミングの最中に、ジョーチャック、ステディレスト、テールストック等のユニットおよびクランプを、ジョブ管理で実際の通りに加工機にセットし、任意のツールアセンブリを選びます。機械の稼働時間を非常に精密に算出できます。更に、読み込まれた機械向けにあらかじめ構成されている全てのマクロにアクセスでき、例えばリトラクトを独自の製造状況に合わせて個別に調整することが可能です。

    続いて、全ての位置、軸の動き、トラバース、加工ピッチ、コンポーネントまで含めた、あらゆる加工状況を完全にチェックします。例えば、

    • ツール交換
    • 作業平面
    • セットアップ
    • 開始位置
    • 接続条件
    • リミットスイッチ等の軸制限
    • 加工全体の整合性

    バーチャルの世界で機械を完全に確実確認して管理することができます。

    最大の利点は、ポストプロセッサー、あるいは加工機のネットワークと同期化することなく、全ての作業を快適、確実、効率的に、直接オフィスデスクで行うことができます。時間とコストがかかるテストプロセスが不要になります。機械オペレーターは干渉チェックの心配をする必要がなくなり、本来の課題に集中することができるようになります。マルチセットアップでも、全ての製品が完全にチェックされます。尚、干渉チェックはバックグランドで実行できます。これに並行して次のプログラムの作業を進めることが可能です。

    完全な干渉チェックで、ツールセットの干渉やヘッドの干渉、またはリミットオーバー等、全ての干渉を分かりやすくまとめて一覧に表示します。実践現場に即して、検出された干渉を受け入れるのか、あるいは回避するのかを自分で決定できます。加えられた変更はツールパスに保存され、ポストプロセスの際にアウトプットされます。

    加工状況に応じて、NCプログラミングの最適化のための様々なオプションをご用意しています。

    工具セットをツールライブラリーから交換、あるいは編集
    セットアップ位置を変更
    自由に回転軸を調整
    マシンヘッドを交換
    ヘッドの傾斜を変更
    機械ライブラリ-から他の機械を選択

    設定要素による柔軟性

    一つの加工工程の中で、ユニットおよびクランプを任意の位置に設置したり、ガントリー軸、羽軸や回転軸等といった追加軸の開始値を変更できます。 

    現場における柔軟性

    現場においても、CNCシミュレーターは必要不可欠です。機械オペレーターは、素材形状および製品形状、セットアップ、そして使用工具に関する情報を入手できます。例えば、機械の故障や工具の欠如が理由で、直前にもう一度加工内容を調整しなければならなくなった場合でも問題ありません。送り速度やスピンドルの回転速度、セットアップや作業順序などの技術データを、迅速で簡単に変更できます。変更が加えられたツールパスに関しては、ワンクリックでもう一度干渉チェックが行われ、統合されたポストプロセッサーを介して出力されます。 

    TebisのCNCシミュレーターに関するお客様の声

    Integrity Tool and Mold

    "It’s crucial for us that we can carefully check our programs in realistic conditions before we use them in the shop. Tebis makes this possible, so we can now unhesitatingly use unattended manufacturing."

    Ryan Hotchkis, head of manufacturing

    Integrity Tool and Mold

    Read full story

    ご興味おありでしょうか

    関連テーマ

    CNC自動化
    TebisのAutomill®がCADモデルを分析し、事前にデジタル化して保存されている製造現場の環境と、テンプレートに保存された製造ノウハウにアクセスしてNCプログラムを計算します。
    詳しい情報
    デジタルの製造環境

    お客様の製造環境のバーチャルモデルを、正確に作成いたします。Tebisシステムに、お客様の機械、工具、ユニットおよびコントローラーの情報を詰め込みます。設計から製造までの情報の流れが整理され、より高度な自動化のための基礎を築きます。

    詳しく見る
    CNCプログラミング
    TebisのCNCプログラミングで、プログラミングおよびセットアップにかかる時間を全体的に大幅に短縮できます。Tebisは、迅速性、安全性そして高度な自動化を、柔軟性を備えたまま実現します。2.5D、3軸、そして5軸加工等といったあらゆる加工領域で、各業界に特化したソリューションをご用意いています。...
    詳しく見る