Title

Description

    製品データマネジメント - 明瞭性を向上させるための基準

    重要な情報への、必要に応じたアクセスを可能に

    効率的な製造を実現するためには、重要なデータへの迅速なアクセスが必要です。全ての製造プロジェクトにおいて、数多くのドキュメントが作成されます:CADデータ、NCプログラム、NCドキュメント、工具情報、さらに、PDFやエクセル形式のプロジェクト資料等が挙げられます。これらのデジタルの資源なくしてはやっていけません。

    ProLeiSの製品データマネジメントは、お客様のデータを一元管理します。時間をかけてCADファイルやその他のプロジェクトドキュメントを探すことがなくなり、最新の状態に更新されているかどうかを常に確認する手間も省けます。コスト要因となる、製造現場での間違ったデータ使用もなくなります。

    規則的なアクセス権により作業の負担が減少し、権限外の不適切なアクセスが、より確実に防止されるようになります。ProLeiSの役割分担のコンセプトは、自動で、各人の必要なデータのみを閲覧可能にします。その結果プロセスの迅速化が進み、間違いが回避されます

    ProLeiSは、お客様の最初のパーツリストから最後のドキュメントに至るまで、全てをサポートします。自動化された製品データマネージメントにより、製造に関わる全てのプロセスステーションの、スムーズな連携が可能になります。 

    確実
    規則的なアクセス権 • 承認システムで作業の進捗状況を管理 • データのバージョン化および変更管理
    効率的
    常に最新のデータを使用 • リアルタイムのデータ交換 • データの中央管理システム • 古いデータのアーカイブ化
    透明性
    変更履歴の記録 • 部署を超えてデータを共有 • データのプレビュー機能搭載 

    データの自動管理

    いつも、適切なデータを手元に

    ProLeiSのサポートを受けながら、関係者全てがデータをプロジェクト及びセットアップ毎に分けて、セントラルサーバに一括保存するので、データを再度見つけやすくなります。プレビュー機能付きのTebisのユーザインターフェース、あるいはProLeiSのアプリケーションからデータにアクセスすることができます。

    • ドラッグアンドドロップで、設計データおよびパーツリストをインポートして管理
    • パーツリストの情報の作成
    • 数回のクリックだけで、パーツリストをエクセルファイルとしてエクスポート
    • プログラミングデータ、作成されたNCプログラムおよびNCドキュメントの管理
    • オフィスドキュメントの管理

    規則化されたアクセス権 
    全プロセスにおいて、一人ひとりの利用者が特定の役割を担っており、それぞれが異なる課題をこなすため、各自が必要とするデータも異なります。ProLeiSで役割を定義づけ、それぞれの課題に従って、規則的なアクセス権を付与します。こうしてプロセスの信頼性が向上し、ユーザーの負担は減少します。各自が、該当する必要なファイルのみを閲覧することになります。割り当てられた部分的な課題が、指定された順序で処理されるようになります。

    ProLeiSで、様々なタイプのデータが管理できます:Caxデータファイル、Officeドキュメント、図、PDF

    プロセスの信頼性を確保する、製造データの使用

    正確、最新、透明

    様々な設計段階のCADファイルがあります。ProLeiSはそれらを、番号付きの矢印で表示します。ファイルの全てのバージョンとその変更内容が表示されます。色つきでマーキングされているのが有効なバージョンです。「作業中」は黄色で、リリースされたバージョンは緑で表示されます。

    ProLeiSの、変更およびリリースマネジメント機能により、自動でデータ利用を管理し、プロセスの信頼性が向上します。データの閲覧は他の人も可能ですが、データを変更できるのは常に一人のユーザーのみです。ProLeiSはデータのバージョン化のサポートを行い、履歴を保存します。常に最新のバージョンが手に入るようになっており、古いバージョンの変更履歴も確認することができます。

    製品に変更が加えられた場合には、マウスをクリックした状態で影響を受けるファイルを直ちにロックして、それ以上使用できないようにします。ProLeiSに搭載されているリリース管理機能で、完了したタスクをユーザーがリリースすることができます。全ての条件が満たされ、さらにデータがリリースされて始めて、後続の作業を開始させることができます。こうして、古いデータや間違ったデータに基づいて作業が行われるリスクを抑えます。

    オーダーアシスタントと計画テンプレートを使って、一つの車両タイプ全体を数回のクリックのみで、計画できるようになりました。これ以上ないほど簡単です。

    フランク・エバーハート氏(Frank Eberhardt)、 機械設備製造プランナー Daimler AG、ジンデルフィンゲン

    ProLeiS データマネジメントの快適な機能

    計画

    ProLeiSはパーツリストをインポートし、アセンブリに含まれる全ての部品を自動でストラクチャーツリーに登録します。それぞれの属性を引き継ぎ、自由に構成することができます。Catia V5並びにNXの設計から、直接パーツリストの情報を作成します。

    ProLeiSのSplitter“ 機能を用いて、Catia及びNXSのオリジナルフォーマットのまま、インターフェース工程の段階から、アセンブリーファイルを自動で個別のTebisCADモデルファイルに分解できます。これらは必要な全てのデータを含んでおり、既存のパーツリストが補完され、CADファイルと結合されます。これにより、長時間の手作業によるCAD形状コピーの手間が省けます。

    プログラミング

    ProLeiSは自動で、加工処理とNCプログラムの名前をTebisのジョブ管理から引継ぎ、同様の構造を構築します。使い慣れたTebisのCAD/CAMの環境から、ストラクチャーツリーとジョブ管理を用いて作業することができます。プログラマーはNCプログラミングのためにCADデータを準備し、NCプログラムを計算させます。ワンクリックで、加工機への転送が開始されます。

    こうして、Tebisワークステーションを他のシステムと組み合わせて使用することができます。 

    工具管理

    ProLeiSは、NC加工に必要な工具を、使用する加工機の工具マガジンの工具と比較します。指定された工具のセットアップや、工具が不足している場合の代わりの工具の計測および計算を指示します。工具を適切なタイミングで、機械のある場所まで運ばせることができます。耐用年数を超えた場合は、ProLeiSが自動でメンテナンスの指示を出します。

    興味がおありですか?

    正確な生産計画行うことに価値があるその理由

    パーツリストに基づいて単一部品の生産計画を行うことで、正確性を高めます。詳細な一覧および明確なワークフローにより、生産管理が簡単になります。その結果、ミスの減少、迅速な処理、そして高い柔軟性を実現。MES ProLeiS がより高い透明性を確保し、最適化された組織を作り出します。

    詳しい情報
    指数に基づき製造をコントロール

    ProLeiSが機械のデータを、製造に関する役立つ情報に変換します。事務的なデータと組み合わせることで、企業全体の役に立つKPIを迅速に手に入れることができます。ダッシュボードで、お客様の企業にとって重要な要素を確認することができます。

    詳しく見る
    ProLeiSのインターフェース
    MESソフトウェアのProLeiSが、高性能なインターフェースを介して、他のソフトウェアシステムのデータを読み込みます。MESが、お客様の機械、ERP、PLMそしてCAD/CAMソフトウェアを結び付けます。Tebisユーザーはソフトウェア間を移動することなく、連結しているオペレーティングシステムにより、製造ファイルを管理することができます。インターフェースを介して、信頼性の高い、最新のデータの交換が行われます。 ...
    詳しく見る
    MESソフトウェアのProLeiSに関して質問がございますか?

    どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。ProLeiSの専門家がお客様の疑問を解消いたします。

    お問い合わせはこちら