Title

Description

    Tebis Version 4.1の性能

    Tebis Version 4.1は、追従機能付きでパラメトリックな、CAD/CAMの一貫した完全なシステムで、これによりたった一つのシステム内で、製造準備、設計およびCAMプログラミングに関するタスクを漏らすことなく全て、高度に自動化して実行することができます。
    Version 4.1最新の操作ガイダンスは、Tebisユーザーとの密な共同作業により最適化されました。一貫して、CADデザインおよびCAMプログラミングの論理的なアプローチ方法に基づいた内容となっています。

    お客さまの製造プロセスを全て自動化することが、スピーディで確実かつ少人数による製造を実現させるための前提条件です。Tebis Version 4.1がそのためのプラットフォームを提供します。

    詳しく見る:

    • 追従機能付きのパラメトリックシステムとソリッドカーネル
    • 簡単で直感的な操作性
    • プロセスフローの自動化および標準化
    • Tebis専門家のインタビュー
    • ウェビナー4.1
    確かなCADハイブリッドシステム
    実情に即した、追従機能付きでパラメーター化された設計およびデータ準備 • サーフェステクノロジーとソリッドテクノロジーの融合
    論理的で直感的
    分かりやすく簡単な操作性 • 数回のクリックで素早く結果を出す
    製造プロセスの自動化
    クランプまで含めて、製造環境を実物そのままにデジタルに再現 • MESテクノロジーと密接に対応
    Instead of four minutes, I know only need one minute to position a dial indicator support on a test gauge. Adding up the tasks, this means: What used to take me a day and a half of work now takes just four hours.
    Johannes Grosch, managing director at Johannes Grosch CAD/CAM-Dienstleistungen
    Our initial impression of the Tebis prototype is completely positive: If we change engravings or parts, we can now achieve our goal faster. For example, we can now reduce radii with a few clicks without having to extend the surfaces again. Another advantage is that 2D contours can be easily created using the "Sketch" function. This also enables us to quickly modify the 3D geometries derived from them.
    Andreas Kaltefleiter, head of CAD/CAM and machining, Schürfeld Umformtechnik GmbH, Germany

    追従機能付きでパラメーター化されたシステムとソリッドテクノロジー

    今時の製造現場の要望に応じる形で、追従機能付きのパラメーター化された最新システムを開発しました。具体的に言うと、同一の製品の複数のバリエーションをスピーディーで確実に設計あるいは準備する必要のあるお客様、顧客から繰り返し類似した入力データを受け取るお客様、あるいはレコードセットを後から頻繁に変更しなければならないお客様にとって最適なシステムとなっています。

    新しいシステムが提供するサービス

    • 確実なCADハイブリッドシステムが、サーフェステクノロジーとソリッドテクノロジーを融合
    • 変更を加えた際も使いやすい設計機能
    • 標準化されたデータをCAMプロセス向けに準備し、迅速に調整
    • 何度も繰り返されるタスクは、CADテンプレートを用いてスピーディで手軽に実行
    • クランプを素早く自由自在に位置決め
    • 電極放電加工プロセスを自動化するためのベースとなる、統合された電極設計機能

    簡単で直感的な操作性

    複雑であることは必ずしも難しいことではありません:製造業界に求められる要件は日々複雑になってきています。従って、CAD/CAMソフトウェアが全ての製造タスクにおいて適切なソリューションを提供することはもちろんのことながら、それと同時に、Tebis 4.1のように、ソフトウェアを簡単で直感的に操作できることも重要なポイントです。  

    新しいユーザーインターフェースが提供するサービス

    • 新しいストラクチャーツリーで、全てを把握: CAD要素を確認して、CAM情報に迅速にアクセス
    • ジョブ管理およびNCジョブテクノロジー: 数回のクリックのみでNCプログラムが完成
    • ブラウザタッチ機能で、同僚や顧客とすぐに内容を調整

    プロセスフローの自動化および標準化

    Tebis Version 4.1を用いて、現場で予期しない出来事が起こるのを防止できます。なぜならVersion 4.1は、標準化および自動化されたプロセスフローのベースとなるからです。.

    お客様の製造フローを自動化するための重要な道のり

    • MES ProLeiSを用いて、製造プロジェクトを正確に計画、管理そして操作
    • 既に実証済みのTebisプロセスライブラリーを補完するバーチャルのクランプライブラリーを用いることで、実際の工作機上で、あらゆる状況下においてもクランプをうまく管理
    • プロセスに統合された計測機能によりセットアップおよび加工時間を削減
    • インテリジェントな干渉回避ストラテジーで、例えばマシンヘッドとの干渉を自動で回避 

    豊富な機能

    更にTebis 4.1は穴あけから切削、旋盤、そしてレーザーカットおよびトリム加工に至るまでの豊富な種類の機能を揃えており、日々の業務においてお客様の負担を大幅に削減します。
     
    • CAD – パラメトリック
    • CAD – 電極設計
    • CAD – リバースエンジニアリング
    • CAM – 自動化
    • CAM – ドリル
    • CAM – 切削
    • CAM – 旋盤
    • CAM – 機械技術
    • CAM – ジョブ管理
    • CAQ – 計測
    • CAM – レーザー加工およびトリム加工

    インタビュー

    こちらの担当者が、新しいTebisバージョンの開発に最初から深く関わってきました。是非インタビューの内容をご覧ください。

    The new Tebis

    Optimized for manufacturing: Completely taken apart, outdated parts discarded, proven features retained, many improvements, new features added: Peter Obermaier, who’s primarily responsible for the overall coordination of Version 4.1, talks about the background and objectives.

    Read full interview
    CAD in flux

    Parametric design, associative technology, surface versus solid technology: Dr. Stephan Franz, head of the development team for design technologies, explains what this means in detail and what it means for Tebis.

    Read full interview
    Rethinking CAM

    Step-by-step to the perfect NC program: What Dr. Wolfgang Schinke, Head of Development for CAM technologies, has to say about the clear and simple user guidance in 4.1 is interesting not just for Tebis users but also for everyone who’s searching for logical and user-friendly software.  

    Read full interview
    The goal is 24/7

    More productivity with automated manufacturing processes: Tebis 4.1 provides the foundations for the comprehensive automation of manufacturing processes. This includes virtual process libraries that have been expanded to include the clamping device library, intelligent collision-avoidance strategies, process-integrated measurement and ProLeiS MES.

    Read the interview
    ニュースレターを購読する
    Tebis 4.1に関する最新の情報を受け取ることができます。 
    申し込みはこちらから