Title

Description

    ワイヤーEDM

    CADモデルから切削プログラムまで – 迅速、確実、そして最適に

    Tebisに搭載されているワイヤーEDMの機能を活用することにより、金型および樹脂・ダイカスト製造分野、医療技術分野、航空宇宙産業分野等の非常に複雑なジオメトリ、高い品質要件、小さなコーナ半径を持つ部品を正確に製造することができます。Tebisは、干渉チェック済みの4軸ワイヤー加工NCプログラムを生成するため、統合されたNCプログラミング、DCAMCUT Expertのワイヤー放電加工を使用しています。

    簡単
    標準化および自動化されたNCプログラミングを速やかに実現
    確実
    最大限の信頼性と、機械の生産性の向上
    快適
    機械制御装置の性能を最大限に活用
    包括的
    追加回転/旋回テーブル装備機械の機能を最大限に活用

    機能

    DCAMCUT Expertが、任意の容量の3Dファイルに基づき、放電加工する形状全自動で検知します。この他に類のないNCプロセステクノロジーは、NCプログラムを作成する間、および出力する際に既に各プログラムステップを検査します。ソフトウェアが加工機の能力を考慮するため、制御における不要な作業を回避できます。テンプレートおよびテクノロジーデータベースをもとに、トリムパス、取り代、最新の素材モデルが作成されます。その際に、高性能なNCスストラテジーおよび最適化した粗加工サイクルをご使用下さい。選択した機械の算出されたNCプログラムをシミュレートすると、仕損品を検知し、NC文書を作成することができます。

    特別に難易度の高い加工のために、多数の機能的なオプションををワイヤーEDMに追加して拡張しできるようになっています。例えば分割式マルチサーフェース加工同時複数軸加工、NCプロセッサーアップグレード、複数軸加工切削シミュレーションアップグレード、そして放電研削などがあります。さらに回転/旋回テーブルを追加して、加工機をより最適に活用することもできます。

    関連情報

    興味がありそうな記事

    形彫り放電加工

    Tebisを用いると、自動検知から、データバンクに基づいた電極の快適な設計、系統的なNC加工、そして完成した電極の測定まで、複雑な形彫り放電加工を上手に管理できます。

    詳しい情報
    製造用CADモデルの準備

    NC加工用のCADモデルをより良く準備できればできる程、NCプログラミングの工数を削減することができます–TebisのNCプログラミングは多くの場合、全自動で実行されます。

    詳しい情報
    プロセスに統合された測定

    部品の配置および素材の寸法を自動でチェックし、修正することにより、夕方から深夜にかけての無人稼働における、プロセスの確実性を確保することができます。こうして、高度に自動化された工作機械を、最大限に活かすことができます。

    詳しく見る
    CNCプログラミング
    TebisのCNCプログラミングで、プログラミングおよびセットアップにかかる時間を全体的に大幅に短縮できます。Tebisは、迅速性、安全性そして高度な自動化を、柔軟性を備えたまま実現します。2.5D、3軸、そして5軸加工等といったあらゆる加工領域で、各業界に特化したソリューションをご用意いています。...
    詳しい情報