Title

Description

    平面、輪郭およびポケットの2.5軸面加工

    シンプルに、そして間単に自動化可能

    Tebisは、開いた、あるいは閉じた2.5D形状の迅速な加工に必要なあらゆるストラテジーをご提案いたします。多面加工にも対応しており、側面と底面の粗取りならびに仕上げのオプションを搭載済みです。NCプログラミングも簡易化されます。たった一つの機能を用いて、標準形状を全自動で加工することができるのです。  

    最大の利点は、Tebisの2.5軸面加工向けフィーチャテクノロジーを使用することで構造部標準形状および自由曲面のNCプログラミングを非常に効果的に自動化することができます。もちろん自動のフィーチャー認知機能も備えています。 

    効率的で確実
    サーフェスを直接加工 • 工具に優しい等高線粗加工 • 内蔵された両刃切削回避の粗取りストラテジー • 完全な干渉チェック
    簡単に自動化可能
    標準平面と自由曲面向けのNC プログラムを自動的に生成 • 内蔵されたパス補正と、複数の作業平面への対応 • 開始地点および進入位置を自動的に算出
    一貫性
    一貫したストックモデルの計算 • ブランクトラッキングを使用した正確な加工残り量の計算 • 最適なリトラクション
    高い柔軟性
    サイクルに合わせたNCデータ出力の選択が可能 • どのような加工機においても最適な結果をもたらす、直線のNCパスあるいはスムージングパス

    平面加工

    一つの製品形状を選択するだけで、底面の粗加工と仕上げ、そして側面の仕上げまで、部品を完全に加工します。特殊な場合には、平面上で工具を手動で動かすことが可能です。工具は干渉面を自動で回避します。

    平面の加工(左)と、隣接した側面の仕上げ(右)
    工具を手動で操作

    輪郭サーフェスの加工

    Z軸一定のマシニングに加え、"Z-可変"の設定で変化する高さを最適に加工します。突き加工の際には、特殊な工具を使用することで、自由形状の切断エッジでも迅速に非常に多くの被削材を切削することができます。

    輪郭サーフェスの側面加工
    自由形状の切断エッジに沿った輪郭サーフェスの突き加工

    ポケットの加工

    任意の円形ポケット、長穴、長方形ポケット、またはフリーフォームポケットを加工できます。形状に合わせて最適なNCパスが算出されます。それぞれの形状タイプに合った、特別なストラテジーを利用することが可能です。側面および底面を渦巻き状、あるいは螺旋状に加工することもできます。

    ポケットを両刃切削回避でアダプティブに粗取り
    完全な長穴加工

    多面加工

    2.5軸の標準形状を加工するために、工具を非常に快適に、任意の数の面に対して配置できます。フィーチャーベースで自動化された2.5軸加工と組み合わせることで、完全な5面加工を、わずかな工数で迅速に、たった一つのNCプログラム内で作成することが可能です。

    テンプレート技術を用いてNCプログラムを簡単に作成

    video thumbnail
    Please accept Cookies.
    Please accept the Marketing Cookies for using the form/video.
    Activate Cookies

    加工方法が似ているポケットのNCプログラムが全自動で作成されます。テンプレートがコピーされ、計算がスタートします。これだけでNCプログラムが仕上がります。 

    Tebisの2.5軸加工に関するお客様の声

    模型製作におけるハイテク技術

    は、作業速度が最大50%もアップしたんです。決断を下す前には、ほかにもドイツとイギリスのCAD/CAMシステムの導入を考えました。でも、Tebisと比べるとどちらも見劣りするものでした。Tebis

    最高経営責任者のマティアス・スリヴァンスキー氏

    PROTO-TECHNIK Gesellschaft für Gestaltung technischer Produkte mbH, Bergkirchen, Deutschland

    ...
    詳しい情報

    より詳しい情報をお求めの方へ

    ウェビーナー、インタビュー

    Tebisの全自動2.5Dプロセスで機械へのデータ転送時間を短縮

    テューリンゲン・メルカース(ドイツ)にある中小企業、RSB Rationelle StahlbearbeitungではNCプログラミング部門のソフトウェアソリューションとしてTebisのシステムが全面的に導入されました。アーノ・フォルクマール営業部長、NCプログラマーのラルフ・ヴンシュ氏とのインタビューでは、Tebisの全自動2.5軸プロセスについて詳しくご紹介しています。

    Arno Volkmar, Ralf Wünsch

    RSB Rationelle Stahlbearbeitung, Merkers

    ...
    インタビューを読む

    こちらもご覧ください

    関連テーマ

    様々な製造方法に対応したCAMソフトウェア

    TebisのCAD/CAMソフトウェアを使い、穴加工、切削加工、旋盤加工、旋削・ミリング加工、ロボット加工、トリム加工、形彫り放電加工、ワイヤー放電加工、3Dレーザー加工、レーザー焼入、レーザー堆積溶接を含んだあらゆる製造方法において、迅速で簡単に干渉を回避したNCプログラムを作成することができます。

    ...
    詳しく見る
    CNC自動化
    TebisのAutomill®がCADモデルを分析し、事前にデジタル化して保存されている製造現場の環境と、テンプレートに保存された製造ノウハウにアクセスしてNCプログラムを計算します。
    詳しく見る
    効果的な粗加工

    従来の粗加工と比較すると、特別なHPCツールを用いたアダプティブ粗加工では、深いZピッチによって60%以上の時間を短縮することが可能です。パスレイアウトは、全幅切断で完全に形状に適合します。 

    詳しく見る
    デジタルの製造環境

    お客様の製造環境のバーチャルモデルを、正確に作成いたします。Tebisシステムに、お客様の機械、工具、ユニットおよびコントローラーの情報を詰め込みます。設計から製造までの情報の流れが整理され、より高度な自動化のための基礎を築きます。

    詳しく見る