Title

Description

    レーザー焼入れ

    高い負荷がかかる領域に照準を合わせて焼入れ – 後処理は不要

    Tebisでレーザー焼入れ向けのNCプログラムを作成スチールおよび鋳鋼の、高い負荷がかかる一部領域に照準を合わせた硬化は通常、後処理を必要としません。従って、プレス金型、樹脂金型、機械加工の単品部品を、焼入れされていない状態で製造することができます。これにより、トリムスチール、コインニングスチール、ドローイングパンチおよびダイのトリムエッジの製造が簡単になります。そして、高い負荷のかかる凸R部や成型プレートの一部表面など、局部を正確に焼き入れることができます。

    自動化
    高度に自動化され同時に柔軟性を備えた複雑な製品形状の加工に最適
    高品質
    管理され、そして標準化されたプロセスによる、安定した高い品質と安全性
    正確性
    ロボットおよび機械の静かな旋回動作
    一体型
    切削および焼入れを同一の環境内で

    機能について

    製造準備まで含む、完全に統合されたソリューションで、面上一定のガイドカーブを自動で作成します。続いて、干渉チェックの機能を用いて、レーザー焼入れ向けのNCプログラムを簡単で直感的に算出します。その際、8軸までの機械およびロボットを直接操作することができます。ビーム形状および、素材、レーザー性能、温度、硬化深さなどの技術データは、快適な管理機能に用意されています。レーザーの3Dビーム形状は自動で接線連続となり、ビームの重なりが回避されます。焼入れビームの傾斜軸は直接指定することも可能で、自動あるいは手動で、補完法により数値を求めることができます。

    関連情報

    こちらもご覧ください

    ロボット加工
    Tebisは全ての加工タイプのロボットをサポートします。最初からバーチャルのロボット(バーチャルモデル)でプログラミングするため、再計算などによる予想外のことでびっくりすることがなくなります。回り道することなく、CADファイルからロボット用のプログラムを作成することができます。...
    詳しく見る
    製造用CADモデルの準備

    NC加工用のCADモデルをより良く準備できればできる程、NCプログラミングの工数を削減することができます–TebisのNCプログラミングは多くの場合、全自動で実行されます。

    詳しく見る
    アクティブサーフェスの正確な設計と製造

    Tebisは、アクティブサーフェスのエンジニアに、自動化設計機能を提供します。板厚及びレリーフ、金型の逃がし処理をCADのアクティブサーフェスに反映させることができます。その結果、NCプログラミング、加工、トライアウトの膨大な時間が短縮されます。

    詳しく見る
    CNCプログラミング
    TebisのCNCプログラミングで、プログラミングおよびセットアップにかかる時間を全体的に大幅に短縮できます。Tebisは、迅速性、安全性そして高度な自動化を、柔軟性を備えたまま実現します。2.5D、3軸、そして5軸加工等といったあらゆる加工領域で、各業界に特化したソリューションをご用意いています。...
    詳しく見る