Title

Description

    HPCカッターで効果的に粗加工

    ハイパフォーマンスカッター(HPC)を用いて、最大材料除去率を実現

    粗加工が目指すのは、できるだけ迅速に、かつ多くの被削材を除去することです。ほとんどの場合刃が完全に接しており、刃には大きな負荷がかかります。従ってTebisでは、両刃切削および両刃切削の回避向けのオプションが使用できるようになっています。両刃切削では、送り速度が自動で減少されるか、あるいは両刃切削の領域はトロコイドで加工されます。両刃切削の回避では、両刃切削を行わず、ツールパスレイアウトが自動で形状に適応します。アダプティブ粗加工の際に両刃切削の回避が適用されます。

    素晴らしい性能がここにあります。一定の切削条件下における従来の粗加工と比較すると、特別なHPCツールを用いたアダプティブ粗加工では、より迅速な切削速度および送り速度、薄い側面切り込み、そして深いZピッチによって、非常に高い材料除去率を実現します。60パーセント以上の時間短縮が可能です。HPC加工向けのアダプティブ粗加工手法は特に、多くの深溝(ポケット)を有する製品に適しています。この方法で、硬い素材でも簡単に加工することが可能です。

    深いZピッチに相応しい、刃が長いHPCツール
    フリーフォームポケットをアダプティブに粗加工

    TebisのHPC加工

    高効率
    常に最適な送り速度とリトラクト移動 • より長い機械稼働時間 • ジグザグに動きながらの加工も可能
    一貫性
    一貫したストックモデル追従機能
    被削材に優しい
    優れた工具寿命

    2.5軸、3軸そして5軸加工に最適

    アダプティブおよびトロコイドの粗加工手法は、Tebisの2.5軸、3軸、そして同時5軸加工で使用可能です。高い送り速度でも、工具を迅速に再配置することができます。統合された素材追従機能を用いて、全ての加工作業をお互いに簡単に組み合わせることができます。 

    2.5軸 HPC粗加工

    3軸 HPC粗加工

    同時5軸HPC加工

    統合された再粗加工がもたらす、より優れた結果

    “再粗加工 上方向”機能を用いて、加工残りの範囲を、浅いZピッチで下から上に安全に再粗加工することができます。 

    アダプティブあるいはトロコイドで、ポケットを一気に粗加工

    ...ポケット側面の加工残りを加工

    下から上に向けて加工

    私たちは知っています!実証実験 稼働時間の算出

    確実に言えることは、アダプティブは、最大限の材料除去率を実現させることのできる粗加工の手法です。この方法はたいていの場合、最も効率的な方法ではありますが、いつも必ずしもそうだとは限りません。なぜなら、製品を最高の状態で加工できるかどうかは、形状、素材および工作機械に左右されるからです。切削データや送り速度などの技術的なパラメーターは、加工に合わせて正確に調整する必要があります。

    実証実験において、製品形状および技術的なパラメーターを考慮した上で、様々な粗加工手法を比較しました。結果は下記の通りです。相応しい組み合わせが一番の鍵!

    より詳しい情報をお求めの方へ

    ウェビナー、技術記事

    最新の高性能工具を活用した効率的な製造
    最新の高性能工具は非常にパワフルです。例えば、HPCツール(ハイパフォーマンスカッティング)によるアダプティブ粗加工では60パーセント以上の加工時間短縮が可能です。さらに、複合Rの異形工具を用いた仕上げ加工では、従来のボールエンドミルと比較して、80パーセント以上の加工時間が短縮できます。しかし、多くの企業において、この工具の使用に躊躇しているのが現実です。...
    技術記事を読む

    こちらもご覧ください

    関連テーマ

    3軸加工

    粗加工、仕上げ加工そして隅部加工のあらゆる加工手法をTebisのジョブ管理で組み合わせて、自由形状の加工を行うことができます。快適なテンプレート技術を用いて、最初から干渉を回避します。

    詳しく見る
    5軸加工
    Tebisの5軸加工機能を用いて、お客様の貴重なな高性能加工機の可能性を最大限に活用してください。どのような多軸加工でも、干渉回避したものを迅速に計画し計算することができます。特定の製造タスク向けの仕様となっている同時5軸ストラテジーをTebisのテンプレート技術と組み合わせることで、NCプログラミングを非常に簡単に行うことができるようになります。 ...
    詳しく見る
    2.5軸面加工

    Tebisの、個別のプロセスライブラリに基づいたテンプレート技術で、構造部の加工を全自動で行うことができます。機械でのプログラミングは省略され、TebisワークステーションでのNCプログラミングは非常に簡単になります。

    詳しく見る
    効果的な粗加工

    従来の粗加工と比較すると、特別なHPCツールを用いたアダプティブ粗加工では、深いZピッチによって60%以上の時間を短縮することが可能です。パスレイアウトは、全幅切断で完全に形状に適合します。 

    詳しく見る
    HFC加工

    HFCツールの早い送り速度で、高い切削効果を得ることができます。Tebisは、バーチャルのカッター形状に基づいて、最大限の加工残り量を精密に計算し切削します。Tebisを用いて、HFCツールを中仕上げにも使用することが可能になります。 

    詳しく見る
    様々な製造方法に対応したCAMソフトウェア
    TebisのCAD/CAMソフトウェアを使い、穴加工、切削加工、旋盤加工、旋削・ミリング加工、ロボット加工、トリム加工、形彫り放電加工、ワイヤー放電加工、3Dレーザー加工、レーザー焼入、レーザー堆積溶接を含んだあらゆる製造方法において、迅速で簡単に干渉を回避したNCプログラムを作成することができます。...
    詳しく見る
    CNC自動化
    TebisのAutomill®がCADモデルを分析し、事前にデジタル化して保存されている製造現場の環境と、テンプレートに保存された製造ノウハウにアクセスしてNCプログラムを計算します。
    詳しい情報