Title

Description

    MES ProLeiS - インターフェース

    簡単に情報交換

    工業生産とその自動化には、中央集権型の情報プラットフォームが必要不可欠です。MESソフトウェアのProLeiSがインターフェースを介して、金型の製造に関わる全てのシステム、機械、そして部署を結び付けます。

    • ERP
    • CAD/CAM/CAQ
    • PLM/PDM
    • 機械および製造セルの管理 

    MESがオープンな統合型のプラットフォームとして情報交換を行うことで、一貫性のある基盤が構築されます。高性能な接続により、スムーズで信頼性の高いデータ交換が可能になります。ユーザーはソフトウェアシステム間を移動することなく情報を使用することができます。

    ProLeiSを用いて、金型・鋳型製造のプロジェクトを柔軟で効率的に計画・管理し、更に、多彩な分析結果を手に入れることができます。

    中央集権型の情報プラットフォーム 

    ProLeiSによる統合および接続

    中央集権型の情報プラットフォームであるProLeiSは、高性能なインターフェースを介して、既存のITインフラを統合します。ProLeiSが様々なソフトウェアシステムを接続し、ソフトウェアをそのまま使用できるようにします。製造とマネージメントを統合し、部門を越えた作業が可能になります。

    例えば以下のことが可能になります:

    • パーツリストおよびCADファイルの読み込み
    • 発注
    • サプライヤーの納期と社内のスケジュールの調整
    • 製造オーダーの提出
    • 作業員の作業時間の考慮

    CAD/CAM-インターフェース

    TebisからProLeiSを使用

    CAD/CAMソフトウェアTebisを使用している場合は、ProLeiSをワークスペースに統合することができます。TebisのユーザーはProLeiSを介して、慣れ親しんだTebisの環境を離れることなく、製造データを管理することができます。

    Tebisのユーザーインターフェースから直接ProLeiSのデータ構造にアクセスすることが可能です。Tebisのストラクチャーツリーから、承認されたCADファイルのみを開きます。ProLeiSは自動で、加工処理プログラムとNCプログラム名をTebisのジョブ管理から引継ぎ、同様の構造を構築します。

    NCプログラマーは同様にProLeiSを用いて計算し、そしてNCコントローラー向けにポストプロセッサーで変換されたNCプログラムを保存します。さらに、TebisにてPDFフォーマット等で作成されたNCドキュメントにも同じことが言えます。データ名および保存場所を考えるユーザーの手間が省けます。

    興味がおありですか?

    製品データマネジメント - 明瞭性を向上させるための基準

    データとは、貴重なデジタルの資源です。ProLeiSに個別に設けた条件に従い、データの取り扱いに関する基準を守ることで、プロセスの信頼性が確保されます。ProLeiSの製品データマネジメント機能を用いると、全てのチームが、それぞれのタスクに必要な、最新の正しいデータを手に...

    詳しく見る
    失敗から学ぶ - 品質管理

    エラーや不具合を認知・追跡して初めて、問題は根本的に解決されます。ProLeiSは、製造プロセスで発生した障害の把握を自動で行い、その対策を講じるために役立ちます。これにより、脆弱性を排除し、リスクの回避に繋がります。

    詳しく見る
    オーダーを受けるべきか断るべきか

    新規オーダーによる影響- スケジュール通りにプロジェクトを進めるためには、どのように生産能力を活用したらよいでしょうか?MESソフトウェア ProLeiSの自動化された事前計画機能が迅速にその答えを出します。生産能力とリソースを確認し、問い合わせのあったプロジェクトを受...

    詳しく見る
    MESソフトウェアのProLeiSに関して質問がございますか?

    どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。ProLeiSの専門家がお客様の疑問を解消いたします。

    お問い合わせはこちら