Title

Description

    CNC自動化

    TebisのAutomill®で個別部品と小規模量産部品を自動製造 

    自動化された製造現場では、CNC制御の工作機械のNCプログラムを、CNCコントローラーやCNCプログラミングシステムの操作機能を通して、手動で個別に作成することはなくなりました。その代わりに、TebisなどのCAMソフトウェアがCADモデルを分析し、事前にデジタル化して保存されている製造現場の環境と、テンプレートに保存された製造ノウハウにアクセスしてNCプログラムを計算します。これが、自動化されたCNCプログラミングと、非常に効率的な製造の基礎になります。

    Tebis Automill

    Tebisを使用したCNC自動化機能 

    NCプログラマーは、現場の工作機械、コントローラー、工具、そしてクランプが、個別のデジタル要素として保存されているプロセスライブラリーを活用します。これによって、Tebisのソフトウェアが、お客様独自の製造現場を詳細に把握することができます(バーチャルマシン=VM、クランプ=Clamp)。

    更に、NCテンプレートには最適な加工技術のノウハウが蓄積されており、作業の標準化およびNCプログラミングの自動化を可能にします(テクノロジーパッケージ=TP)。

    video thumbnail
    Please accept Cookies.
    Please accept the Marketing Cookies for using the form/video.
    Activate Cookies
    実際の製造状況および、機械のバーチャルモデルによるシミュレーション。

    NCプログラマーは、実証された加工シーケンスや適切な工具、加工機やクランプなど、プロセスライブラリーの要素をデジタルに保存してあるNCテンプレートを使用します。TebisのNCプログラムはこうして、既に計算の段階から製造環境に理想的に適応し、干渉を検知し、更にこれを回避することができます。

    実証された独自の製造ノウハウから成る、知識のデータバンク
    NCプログラミングを迅速に指導・習得
    低い不具合発生率
    安全で効率的なNCプログラム
    確実で安全な干渉回避
    最短移動距離
    最適化された移動速度
    標準化そして自動化された作業
    プログラミングの時間短縮
    高い製造品質

    Automillプロセスライブラリー:CNC自動化の基礎

    お客様の事業に特化したプロセスライブラリは、任意の台数のすべてのTebisステーションから同時に使用することができます。

    NCプログラムの計算を実行するために、Tebisは下記のプロセスライブラリーにアクセスします。

    • バーチャルの工作機械
    • バーチャルの工具
    • バーチャルのユニットおよびクランプ
    • 個別に適応したポストプロセッサー
    • 設計および製造準備のための形状テンプレート(フィーチャー)
    • 頻繁に実施される標準的な製造向けの、標準化されたNCシーケンス(NCセット)
    • 同一の、あるいは類似した製造タスク向けのNCテンプレート(ジョブ管理)
    • NCドキュメントのテンプレート
    Fertigungssequenz eines Turbinenrads mit optimal kurzem Fräswerkzeug
    プロセスライブラリーのデータを使用してNCプログラムを算出
    video thumbnail
    Please accept Cookies.
    Please accept the Marketing Cookies for using the form/video.
    Activate Cookies
    クランプライブラリーの使用:クランプ要素を組み合わせてクランプグループとして管理

    確かなNCプログラムを自動で算出 

    バーチャルの製造環境における計画およびプログラミング
     

    NC準備段階やプログラム中にも、バーチャル環境で作業することができます。適切なツールを選択し、最適なセットアップと傾斜方向を検出します。加工機、加工機ヘッド、クランプ、スライドテーブル、ユニット、そして工具のバーチャルモデルを選択し、基準点を指定します。工程の最初からデジタルに再現されたお客様の製造環境を再現できるので、見積もりの作成およびプランニングを行い、更にNCプログラミングまで実行します。
     

     

     自動干渉回避


    Tebisはツールパスを算出する際に、ツールホルダーおよびマシンヘッドと干渉が起こる可能性を検知し、干渉を回避するために切削領域を自動で縮小させます。Tebisは、自動で生成される5軸回避動作により5軸加工での干渉が回避されます。
     

    プロセスに統合されたCNCシミュレーターによる干渉チェック


    算出されたツールパスは、干渉する可能性のある製品、セットアップ、加工機などのCAM環境において検証され、NCプログラムを実際の製造現場に転送する前にパスを修正します。同様に、リミットスイッチを備えた加工機の稼働範囲が考慮されているかどうかもデジタル環境で確認できます。

    TebisのCNCシミュレーター

    プロセスに統合された、機械上での計測

    製造プロセスに計測タスクを組み込むことができます。製品が正しくセットアップされているか、また、素材の寸法が正しく計測されて正しい方向を向いているかを確認することができます。また、加工後はクランプを解除するまで検出されないような、再加工が必要な箇所がないことを確認できます。必要な全ての機能が、分かりやすい構造で1つにまとめられています。
    • プローブキャリブレーション
    • 点測定
    • 点あるいは円に基づく角度測定
    • 円と四角の測定
    • はめ込み形状
    プロセスに組み込まれている精度検査の機能を用いて、加工を継続させてもよいのか、あるいは中止させるべきなのかを指定できます。切削、旋盤そして計測を組み合わせた、高度に自動化された安全なプロセスが、工具および加工機の損傷を防ぎます。
    • セットアップにかかる時間および加工時間の短縮
    • 製品品質の向上
    • 修正ループの回数の減少 
    独自の測定サイクルを持たないコントローラーでも、この機能を利用してメリットを実感して下さい。

    これらのプロセスライブラリーに、製造環境と製造ノウハウが保存されます 

    ご要望に応じて、プロセスライブラリをアーカイブし、リリースする際はダウンロードできる状態に維持します。さらに、プロセスライブラリー全体は、不正に第三者に渡らないよう安全に保護されています。 

    お客様が使用する各種機械を、TebisのCNCプログラミング環境において再現するために必要となります。CNC自動化の環境における安全性を確保します。私たちの所有する膨大な量のカタログマシンを使用して、お客様のマシニングセンタ及びロボットを、細部まで実物そのままに再現します。バーチャルモデルには、機械形状、追加ユニット、キネマティクス、リミットスイッチ、軸および駆動部の動的パラメータ、更にその他多数の機能が含まれています。

    • 加工工程設計者はバーチャルマシンを使用して、生産の実現可能性を確認し、また正確な納期を確定することができます。
    • NCプログラマーはバーチャルマシンを使用して、適したセットアップ位置の定義、算出されたNCプログラムの干渉チェック、リミットスイッチの問題検証、さらには、加工プロジェクト全体の他の機械への即時の切り替えに至るまでを行うことができます。
    • ポストプロセッサーは、NCプログラムを制御形式でアウトプットする際に、バーチャルマシンの情報を使用します。
    • 機械オペレータは、実際のマシンキネマティクスに基づいて作業をシミュレーションします。

    お客様が使用する工具を、TebisのCNCプログラミング環境において再現するために必要となります。バーチャルの工具は、全ての形状に関する性質と実証された最適な切削データを含んでおり、そして工具マガジンでは工具がグループ化されています。

    HPCカッターやHFCカッターそして複合Rの異形工具などといった最新の高性能工具まで含んだ、全ての工具をサポートします。

    実際のクランプを再現します。NCプログラマーは、明確なセットアップを指定することができます。これにより、クランプへの干渉および、干渉に伴って発生する再NCプログラミングを回避することができます。クランプは、全ての形状および技術に関する性質を備えています。

    クランプライブラリーで全てのクランプ要素を管理し、クランプグループに取りまとめてゆきます.予め接続点を定義付けし、また、接続が可能な相応しい要素のみを表示させる自動のフィルター機能を活用することで、簡単な卓上万力でも、様々なパレットに対応したゼロポイント・クランプシステムでも同じように、簡単でスピーディーに組み立てることができます。マルチプルセットアップも統合されています。1つのクランプグループ内に含まれる個別の要素を物理的に移動させることが可能な場合、必要に応じて自由度を設定し、移動方向を制限します。

    • クランプ要素およびクランプグループを登録して管理
    • クランプ要素やアセンブリーなどの外部のファイルを、ダイレクトインターフェースを介してメーカーから直接インポートして使用
    • クランプの環境を、具体的な製造タスクに合わせて素早く調整
    • 簡単な位置決め
    • 自動で妥当性をチェック
    • 工作機をバーチャルにセットアップ
    • 製造現場におけるセットアッププロセスの簡易化
    video thumbnail
    Please accept Cookies.
    Please accept the Marketing Cookies for using the form/video.
    Activate Cookies

    算出されたツールパスを、お客様のCNCコントローラーのフォーマットでアウトプットするために必要です。機械の構造あるいは複雑性に従って、それぞれの機械毎に、特別に適応させたポストプロセッサーが必要となってきます。切削、ドリル、レーザ加工、旋削、そしてロボット(5軸以上の)向けのポストプロセッサーを提供しています。多数のカタログポストプロセッサーの中から、Tebisのインプリメンテーションエンジニアがお客様のご要望に応じた個別のポストプロセッサーを作成いたします。

    穴、リーマ、平面やポケットなどといった、標準化された加工属性のNCプログラムの計算を自動で行うために、フィーチャーとも呼ばれる形状テンプレートを使用します。全てのフィーチャーは、相応しい加工シーケンスと組み合わせることが可能です。

    インテリジェントなフィーチャースキャナーと手作業により、フィーチャーをCADファイルに転送します。

    Tebisのフィーチャースキャナーの動画

    video thumbnail
    Please accept Cookies.
    Please accept the Marketing Cookies for using the form/video.
    Activate Cookies
    自動化:Tebisのフィーチャースキャナーを介して、適切なNCフィーチャーが部品に組み込まれます。その後、自動でNCプログラミングが行われます。
    video thumbnail
    Please accept Cookies.
    Please accept the Marketing Cookies for using the form/video.
    Activate Cookies
    時間短縮:Tebisのフィーチャースキャナーが部品を分析し、組み込むのに相応しいフィーチャーを提案することで時間短縮が図れます。 

    複数のNC算出機能の組み合わせから成る、標準化された加工シーケンスを再現するために必要で、これらは加工方法、工具および計算パラメータを含みます。

    製品の製造に必要なあらゆるセットアップにおける全てのNCジョブの再現および保存に必要です。

    全てのセットアップおよびNCジョブを含むジョブ管理は、同様または類似した加工タスクの際に、もう一度使用することができます。特に効率性が高いのは、インテリジェントなジョブ管理の活用です。搭載されている自動化機能のおかげで、NCプログラマーは大幅に時間を節約できます。インテリジェントなジョブ管理は、あらかじめ登録しておいた工具使用、加工方法および切削データに関する情報を参考にしながら、加工製品の形状に相応しいNCジョブを自ら検索します。 

    製造現場において、NCプログラムを記録するために必要となります。これらは、XML形式あるいはPDFファイルとしてアウトプットすることが可能で、指示書として印刷したり、コンピュータの画面で閲覧することができます。

    お客様のプロセスにおけるCNC自動化をより高度化するため、Tebisインプリメンテーションエンジニアが、多数のカタログテンプレートの中から、お客様のご要望に応じた個別のテンプレートをカスタマイズいたします。

    インダストリー4.0にはデジタルプロセスが不可欠です

    CNC自動化に切り替えて、インダストリー4.0の道を進みましょう。私たちがお客さまのプロセスをデジタル化いたします。お客様の機械、工具そしてクランプが、Tebisシステムの一部になります。切削パラメーターおよび切削データ、そして実証されたメソッドのテンプレートも同じようにシステムに取り込まれます。こうして従業員の負担を減らし、ルーチンワークのスピードを上げ、製造時間の短縮、そしてミスの減少が可能になります。
    私たちのアプリケーションエンジニアは、2,000を超えるプロジェクトでお客様の製造プロセスを最適化し、CNC自動化を前進させてきました。

    デジタル製造のノウハウ

    私たちが、標準のプロセスと加工方法を調査し、それに基づきテンプレートを作成して、お客様のノウハウをTebisソフトウェアに統合いたします。プログラマーと加工機に効率的にタスクを割り当てられるようになります。

    詳しく見る
    デジタルの製造環境

    お客様の製造環境のバーチャルモデルを、正確に作成いたします。Tebisシステムに、お客様の機械、工具、ユニットおよびコントローラーの情報を詰め込みます。設計から製造までの情報の流れが整理され、より高度な自動化のための基礎を築きます。

    詳しく見る

    関連リンク

    製造用CADモデルの準備

    NC加工用のCADモデルをより良く準備できればできる程、NCプログラミングの工数を削減することができます–TebisのNCプログラミングは多くの場合、全自動で実行されます。

    詳しく見る
    プロセスコンサルティング

    私たちがお客様のプロジェクトのリードタイムを短縮し、個々の作業工程にかかる手間を削減させるためのお手伝いをいたします。お客様と一緒に私たちが情報伝達フローおよびNCプログラミングのフローを改善し、機械の生産性を向上させます。

    詳しく見る